eye.jpg

ヴィジュアルカテゴリの記事一覧

BDP-LX80 設置

 HDMIケーブルがやっとこさ届いたので、BDP-LX80 と PDP-5010HD を接続。

 待ちに待ったBD鑑賞の日々が、今、この瞬間から始まるのです。わっほい!


 まずは、『AIR』の特典ディスクに収録されている、HDマスターで作成された新作オープニングから。

 ――圧倒的。

 これを見てしまうと、もうDVDなんてとても見られたもんじゃありません。

 細部まで潰れることなく描き出される映像は、色調豊かでどこまでも滑らか。ノイズの類はほとんどなく(むしろ皆無に等しいレベル)、収録されている内容を余すところなく映し出してくれているという印象です。


 続いて、SDマスターからアップコンバートされた本編を見てみました。すると......。

 ――キャラの輪郭がギザギザしてれぅ(泣)。

 アプコンされたものだと、たとえBDでもギザギザになってしまうものなのか。それとも、プレーヤーの設定が悪いのか。はたまた、テレビの設定か......。とにかく、これは期待はずれ。やはり、BDにはHDマスターが必須なんでしょうかね。


 アプコンならば、ということで、PDP-5010HD を設置したときに視聴した、『涼宮ハルヒの憂鬱』のOPとED、それと「ENOZ」のライブシーンを再び見る。

 ――やっぱりキャラの輪郭がギザギザしてれぅ(泣)。

 アニメのソースは、BDP-LX80 とは相性が悪いのだろうか......。後でもう一度、設定見直してみよう。


 ここらでいったん比較視聴はやめにして、SuaraさんのライブBD、『Suara LIVE TOUR 2007 ~惜春奏歌~』をゆったり鑑賞。

 実に素晴らしい。音も映像も説得力が違いますね。一気に引き込まれました。

 ちなみに、BDP-LX80 の音質ですが、パイオニアらしく高音域にきらびやかなところがあって、全体的に少し引き締まった空間表現ではありますが、総合的には高いレベルでまとまっていると感じました。これなら、BDの高音質を十分に生かすことが出来そうです。


 ライブBDを観終わった後に、「せっかくだからサヴィッジのライブも観たい!」と思い、『Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE- II』のDVDを引っ張り出してきまして、UNIDISK 1.1 と BDP-LX80 とで「祈りの詩」を見比べてみました。

 もともと画質の悪いソースではありますが、BDP-LX80 は輪郭がギザギザになることもなく、ある程度見られる画質だったのに対して、UNIDISK 1.1 は惨敗。

 一方、音質に関しては、BDP-LX80 が終始高域が張り気味だったのに対し、UNIDISK 1.1 は落ち着いた深みのある音を聴かせてくれました。やはり、音質は UNIDISK 1.1 のほうがよいですね。


 とまぁ、いろいろ見てきましたが、アニメのアプコンがいまいちなのは残念だったものの、BDP-LX80 の実力はなかなかのものだと思います。

 これからBDソフトが充実していけば、BDP-LX80 と過ごす時間はかなり幸せなものになると、確信した一日でした。


『パイオニア株式会社』 (パイオニア公式サイト)

PDP-5010HD 設置

 買ってしまいました、PDP-5010HD。しかも、BDP-LX80 と一緒に。もう破産街道まっしぐら。お先真っ暗。嗚呼......。

 で、BDP-LX80 は頼んであるHDMIケーブルが届き次第稼動させることにして、とりあえず PDP-5010HD だけを設置して UNIDISK 1.1 とつないでみました。


 DVDじゃ、さほど恩恵にあずかれないかなぁ、と思いつつも、『涼宮ハルヒの憂鬱』のOPとED、それと「ENOZ」のライブシーンを「標準」モードの「省エネ2」で視聴。

 結果は――まるで別次元。今まで見ていた画質とは大違いでした。


 黒が締まっているのはもちろんなのですが、白もまたしっかり「白い」ですし、色合いもより深みを増しており、表現力が格段に向上した印象。

 フルハイビジョンなので、逆にDVDなどは苦手かと思っていたのですが、そんなことはまったくなく、むしろ今まで表現しきれていなかった部分まできちんと再生できているように感じました。


 ただし、うちの環境だとジー音が比較的大きくて、静かなシーンでは結構気になるレベル。とはいえ、前に使っていた PDP-436HD と同じくらいの大きさなので、もう慣れてしまっておりますが......。

 ただ、PDP-427HX はさほどジー音が気にならないので、せめてそのレベルまで抑え込んで欲しかった、というのが本音ではありますけれども。


 付属のスピーカーは使用していないので、音質についてはコメントできませんが、ジー音を除けば、画質やデザインなど、総じて満足のいく買い物だったと思います。

 今はただ、早くこれでBDを観てみたくてしかたありません。


『パイオニア株式会社』 (パイオニア公式サイト)

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7