先日、iTunes Store で購入した、三森すずこさんの「会いたいよ...会いたいよ!」のミュージックビデオ。

 MVとして観る分には、もちろんこのままでよいのですが、音楽として聴こうとすると、冒頭の部分など、不要なところもありますよね。

 そこで、私は、iTunes の機能を利用して、聴きやすいように変換、設定して、プレイリストに登録しています。

 今回は、その方法をご紹介します。使用した iTunes のヴァージョンは、「10.7」です。


 まず、Mac の iTunes を使って、動画ファイルを音楽ファイルに変換します。

 「変換」といっても、動画がなくなってしまうわけではなく、動画からAACオーディオファイルのみ抜き出し複製される、という感じなので、積極的に活用できます。

 変換したいビデオを選択した状態で、「詳細」メニューを開き、「option」キーを押すと、「AAC バージョンを作成」という項目が「AAC に変換...」という項目に変化します。

 普通であれば、そのまま選択すれば変換されるはずなのですが、なぜかファイルを選択するウィンドウが表示されてしまい、変換がスタートしません。

 調べてみると、ただ選択するだけではダメのようで、『Mac Fan.jp』さんに解決方法が掲載されておりました。

 ズバリ、「AAC に変換...」を選択した後、すぐに「option」キーを離す。これで、変換が始まります。


 音楽ファイルができあがったら、再生の開始と停止の時間を指定します。

 「情報を見る」から「オプション」を選び、「開始時間」と「停止時間」に、それぞれ自分の好みの時間を指定してあげれば、作業完了です。

 もし、不要な部分が残ってしまうのが気になる場合は、時間を指定した後、さらに「AAC バージョンを作成」を実行してみて下さい。すると、指定した時間で切り取られたファイルができあがります。


 これで、ミュージックビデオは動画として、変換したAACファイルは音楽として、それぞれ楽しむことができますよ。


 なお、Windows の iTunes で同様の変換をしようとする場合、動画を単独で選択しただけではダメで、他の音楽ファイルと一緒に、変換したい動画ファイルを選択することで、「AAC バージョンを作成」を選べるようになります。

 ご参考まで。


『Mac Fan.jp』
「iTunesのビデオから音楽ファイルを取り出したい」