eye.jpg

AGVV話題全般カテゴリの記事一覧

 見学に行きたかったものの、金欠で応募を断念した、『CLUB AT-X』の公開授業の模様(前編)が放送されました。

 岸尾先生がお休みということで、若干雰囲気が違う授業でしたが、ブルマをはき忘れてしまう能登麻美子さんも、とても素敵なのであります。


 やっぱ無理してでも応募しておけばよかった、と思ったのですが、当選しても会場までの交通費が払えなくて参加できなかったら、今よりもっと悔しかっただろうな、とも思うので、これでよかったんです、きっと。

 ……でも、やっぱ悔しいもんは悔しいですね(号泣)。


『CLUB AT-X』 (番組公式サイト)

『L4U!』全曲フルコンボ

 もしかしたらもっと前に達成してるかもしれないのだけれど、今日、確信を持って「全曲フルコンボ達成」と言えるようになりました。

 ただ単にフルコンボしただけだと、総合ランキングでは500位以内に全然届きません。一応、目標はそこなんですけど、まだまだ遠いですね。


 これからは、スコアを意識したプレイを強いられるので、今までよりもシビアになること間違いなし。

 お目めに優しくない日々は、続くのであります。


『THE IDOLM@STER』 (作品公式サイト)

第二回声優アワード受賞者発表

 歌唱賞が「歌唱力」をまったく考慮していない件はさておき、こんなことを書くと怒られてしまうかもしれませんが、何となく味気ないメンバーに落ち着いてしまったな、というのが私の印象です。


 もちろん、受賞された声優さん達のことを悪く言っているわけではなくて、今回は『声優アワード』というものの意義があまり感じられない気がするんですよね。

 第一回と違って、「主演」とか「サブキャラクター」とか銘打っておきながら、受賞の根拠となる作品が明記されていないのもどうかと思いますし。


 『声優アワード』が真に誇れるものであり続けるために、その「意義」をもう少しうまく演出してくれると、さらに素晴らしい祭典になると思うのですが――。


 ちなみに、『Impress Watch』によると、今回の授賞式の模様はゴールデンウィークにBS11にて放送されるそうです。

 『東京国際アニメフェア2008』のステージイベントや、受賞者による対談なども合わせて放送されるとのことですので、今から放送が待ち遠しいですね。


『声優アワード』 (声優アワード公式サイト)
『Impress Watch』 (Impress Watch 公式サイト)
「第2回「声優アワード」発表。主演男優は宮野真守、女優は平野綾」

ああのるどしゅわるつねがぁぁ

 『flying DOG』のトップページのバナーが、『savage genius Music Clip集 DVD BLOG from N.Y 夢路へ』仕様になってました。

 でも、文章のスクロールスピードが速くて、疲れ目には優しくないのです。


 そして、ああさんのwebラジオの告知発見。昨日から配信だってこと、すっかり忘れてました。

 今度のお休みの日にゆっくり聴きたいと思います。


 切り所に注意!


『flying DOG』 (flying DOG 公式サイト)
『超!アニメロ』 (超!アニメロ公式サイト)
『ああのるどしゅわるつねがぁぁ』

またしてもフィギュア

 勢いあまって、またもフィギュアを購入。もうやめて!うちのお金はとっくにゼロよ!

 おおむね期待通り。でも、ちと塗りが甘いところがあってガッカリ。他の部分の出来が良いだけに、そこだけ結構目立つ。実にもったいない。


 開封したてなので、臭いが少々キツいです。

 頭がクラクラ~って。

 終了予定時間を大幅にオーバーしながらも、何とか「エージェント夜を往く」の HARD でフルコンボ達成。

 他にも数曲フルコンボを達成し、プレイ終了時点で総合ランキングの800~900位あたりをうろうろ。


 疲れた。

 手首痛い。指痛い。そして、何より目が痛い。


 ゲームでこんなに熱くなるのは何年ぶりだろうか。

 恐るべし、『アイドルマスター ライブフォーユー!』。


『THE IDOLM@STER』 (作品公式サイト)

はじめてのフィギュア

 一生縁がないと思っていたフィギュアを、生まれて初めて購入してしまいました。

 どうして買ったのかとか、何を買ったのかとか、詳しいことは後日時間があれば書きたいと思います。それまでは秘密です(ぉぃ)。


 にしても、フィギュアって実物を見ると、かなり細かいところまで作りこんであるのでビックリしました。

 いつまで眺めていても飽きません。不思議ですね。

京アニ作品にマンネリを感じたら

 『CLANNAD』を観ていて、おもしろいけれど何となく物足りなさを感じたことはありませんか?


 『AIR』をはじめとする京都アニメーションの一連の作品は、どれも素晴らしい出来だと思っています。ですが、『AIR』と比べると『CLANNAD』を観て感じる「それ」は、当時ほどの感動を伴うものではなくなっているように思えるのです。

 一方、今期スタートした『true tears』。こちらは P.A. WORKS の作品ですが、京都アニメーションとは違う風味ながらもクオリティが高く、その世界にどっぷり浸かれる名作といえます。

 これって、とどのつまり私自身が京アニ作品にマンネリを感じ始めているということなのではないか、と。


 安定したクオリティを保ち続けるのは容易なことではありませんし、視聴者としても喜ばしいことではあるのですが、安定しているがゆえに作品ごとの色を出すのが難しく、どことなく同じように見えてしまう。そんなふうに思い始めたそのとき、違った色の作品がパッと目に飛び込んできた――。

 『true tears』とは、まさにそういった感じの作品なんだと思います。


 ハイクオリティな制作会社の間でも競争が生まれることによって、無意識のうちに感じていたマンネリも解消される。そうすれば、もっともっと作品を楽しむことができるのではないか。

 『true tears』の放送を待ちながら、そんなことを考えている今日この頃です。


 余談ですが、『狼と香辛料』もまた趣を異にする名作のひとつだと思いますので、一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。


『P.A. WORKS』 (P.A. WORKS 公式サイト)
『Kyotoanimation Web Site』 (京都アニメーション公式サイト)
『true tears』 (アニメ公式サイト)
『CLANNAD』 (アニメ公式サイト)
『狼と香辛料 Official web site』 (作品公式サイト)

 しょうもない記事を書いた直後、savage genius からTakumiさんが卒業されるという報告を読み、呆然としているみかずきです。こんばんは。


 今後は作家として活動を続けられるということなので、Takumiさんとの接点がなくなったわけではありませんが、今はまだ、ああさんとTakumiさんの二人で「savage genius」という思いが私の中では強いだけに、正直ショックは大きいです。

 今月のファーストライブも、Takumiさんのギターが生で聴ける貴重なチャンスだと思っていましたので、それが叶わないのも残念としか言いようがありません。


 ですが、今回の件もご本人の信念に基づいた行動である、と信じていますので、ショックで残念で泣きたい気持ちをグッとこらえて、Takumiさんの意思を受け入れようと思います。

 Takumiさん、savage genius での活動、本当にお疲れ様でした。そして、今後の作家としての活動も応援していきますので、これからも私たちに素晴らしい作品を届け続けてください。

 それから、これはもちろんなんですが、ああさんが一人で背負って立つ新生「savage genius」も変わらず応援していきますので、これからも素敵な歌声を聴かせてくださいね。


 私は、お二人のファンであり続けます。

 今までも、そして、これからも――。


『savage genius』 (savage genius 公式サイト)
「プロデューサーから皆様へ」
「皆様へ…」

『初音ミク』

初音ミク

 彼女が家にやってきてからというもの、もっぱら彼女の相手をしているので、時間が足りなくて困ります。めいっぱいの愛情を注いであげないと、意思の疎通がうまくいかないので、本当に大変なんです――。


 というわけで、『初音ミク』を買いました。久々にDTMをやる気にさせてくれた、このソフト。おかげで、打ち込みに時間をとられて、他の事をしている余裕がなくなってしまいましたが(苦笑)。

 ベタ打ちでも、結構それなりに歌ってくれるのですが、どうしても不自然な箇所が出てきてしまうので、一音一音丁寧に打ち込んでいると、時間があっという間に過ぎてしまうんですよね。それでも、打ち込み終わって自然に歌ってくれた時の達成感は、その時間が無駄じゃなかったと思えるくらい、大きいものです。


 今は、発音の癖などを知るために、既存曲をコピーして練習しているだけですが、ゆくゆくはオリジナル曲を歌わせるつもりです。歌ものを意識してメロディーラインを作った曲もいくつかあるので、それに詞をつけて歌わせてみたいなぁ、と。

 ともあれ、その前に作詞の勉強をしないことには、歌わせることができないんですけどね。夢の実現までの道のりは、果てしなく遠いのでした……。


『クリプトン・フューチャー・メディア』 (クリプトン公式サイト)
「VOCALOID2特集」

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7