eye.jpg

AGVV話題全般カテゴリの記事一覧

 まだ視聴していないので(AT-X は明日放送)買う買わないは別にしても、BDとDVDが同時発売の作品が増えることは喜ばしい限り。

 今後リリースされる作品も、ぜひこの流れに乗って欲しいですね。特に、『CLANNAD ~AFTER STORY~』(絶望的ですが)。


 いずれにせよ、BDでリリースされるのを待ってDVDを買い控えている作品が数多くあるので、新作はもちろん、近年放送された作品はどんどんBD化していってもらいたいものです。

 『エル・カザド』とか(←特典の誘惑に負けてDVDも買ってしまいましたが)、『true tears』とか、『狼と香辛料』とか、『図書館戦争』とか――。


『とある魔術の禁書目録』 (作品公式サイト)

 OPにまつわる諸々のうわさを聞いて楽しみにしていたのに、この仕打ちはヒドイ。

 CSのアニマックスじゃ画質悪いし、BS11が高画質で見られる唯一の全国放送だったのに……。


『かんなぎ』 (アニメ公式サイト)
『BS11デジタル』 (放送局公式サイト)

 「これは」と思い、さっそくダウンロード。

 てか、ページが重くて開くまでに一苦労。ダウンロードするのにはもっと苦労しました(笑)。


 今回もモノトーンを基調としながらも、細部まで丁寧に描かれていて、思わずウットリ。

 OPテーマに関しては、ちょっと地味になった分、第1期ほどのインパクトはないように感じましたが、悪くはありませんね。


 第1期に引き続き、私は AT-X での視聴になりますので、高画質で楽しめるのはBDが発売されてからになりますが、OPだけでもBDで観たいと思わせるだけの魅力ある映像に仕上がっていると思います。

 ともあれ、まずは AT-X での放送からですね。今期も良作になることを期待しています。


『ef - a tale of melodies.』 (アニメ公式サイト)

 第1期でわっちわっちにされたので、これは嬉しいお知らせ。

 『ef』のように、第1期のBD-BOX化と第2期のBD&DVD同時リリース決定、とかいう展開にならないかなぁ。


『狼と香辛料 Official web site』 (作品公式サイト)

『LIVE・SAKURA』当選

 10月5日に開催される、たんげ さくらさんのライブ、『LIVE・SAKURA』。

 受付開始からまる一日過ぎてからの申し込みだったのですが、どうにか間に合ったようで無事に当選いたしました。


 申し込み順に前列から座席指定というのは、抽選結果が発表になるまでやきもきしなくてすむ反面、受付開始時間に手が離せない人にとっては厳しいシステムですよね。

 とはいえ、抽選で何度も落選するという苦痛を味わうよりは、今回のシステムのほうが諦めがつくのでいいのかもしれません。


 申し込みの時は急いでいたので書けなかったのですが、これからリクエスト曲などを考えて改めてメールしようと思っています。

 当日参加されるみなさま、よろしくお願いいたします。


『Sakura A La Mode』 (たんげ さくらさん公式サイト)

 髪型がどことなく瞳子に似ていたのが気になって気になって――。

 それはともかく、いい意味でNHKらしい作りだったので、安心して観られました。


 釘宮理恵さん自身の考えやひととなりが垣間見える番組構成で、その中にアフレコありガーデニング教室ありと、いろいろな角度からくぎみーのことを知ることができて、非常に満足できる内容だったと思います。

 時間の流れがゆったりとしていたので、「もう40分経ったの?」というくらい短く感じましたが、しかし終始くぎみーのペースで番組が進行している印象で、決して薄っぺらいものではありませんでした。

 作品だけに目を向ければ、『シャナ』成分が多かった気はしますが、それでも主眼は作品よりもくぎみーご本人に置かれていたので、そのあたりのバランスも絶妙だったのではないでしょうか。


 この『アニメギガ』は、煽りがなく、真剣に声優さんと向き合ってくれる、数少ない貴重な番組だと思います。

 これからも今回のようなスタイルで、ゲストのみなさんと真剣に向き合っていって欲しいですね。


『アニメギガ』 (番組公式サイト)

『Kanon』と『CLANNAD』のBlu-ray?

 『AIR』がBDで発売されている以上、いつかはBDになるだろうとは思っていましたが、ようやくそれっぽい情報が挙がってきましたね。ただし、ソースは『2ちゃんねる』。

 『Kanon』のBOXが8月発売、『CLANNAD』のBOXが9月発売、ついでに『CLANNAD ~AFTER STORY~』はDVDとBDの同時発売、ということらしいです。


 真偽の程は不明ですが、『Kanon』に関してはもうそろそろ出てもおかしくはないですよね。『CLANNAD』はちょっと微妙な気がしますけれども。

 ともあれ、火のないところに何とやら、といいますし、真実であれば近いうちに何らかの発表があるでしょうから、今後の動向に要注目です。


 最近のアニメはHD制作のものが多いので、『CLANNAD』に限らず「本当は欲しいんだけど、DVDを買わずにBDを待つ」という作品ばかりになってしまいました。

 BD化の流れがさらに加速して、早くDVDとBDの同時発売が当たり前の時代になって欲しい、と思う今日この頃です。


『Primula』 / cloverleaf24さん
「CLANNAD 7巻とblu-ray情報」
『Kanon』 (アニメ公式サイト)
『CLANNAD』 (アニメ公式サイト)

『アニぱら音楽館』に美郷あきさん

 「sad rain」のソロと「disarm dreamer」のセッションだけじゃ、全然物足りません!(←結論)

 ゲストトークは削って欲しくないですが、それにしても2曲しか聴けないのは悲しいものがあります。以前は、確か3曲(ソロ2曲、セッション1曲)歌っていた気がするのですが……。


 今回のようにTVで拝見するのもよいのですが、美郷あきさんといえば、個人的に一度はソロライブに行ってみたい歌手のひとりでもあるんですよね。

 機会があれば、といつも思っているのですが、大抵の場合、その夢は仕事によって無残にも潰されてしまうのです。トホホ。


 今年こそは、ライブに参加するチャンスがめぐってきますように――。


『美郷あきオフィシャルウェブサイト』 (美郷あきさん公式サイト)
「音楽館へ♪」
『アニぱら音楽館』 (アニぱら音楽館公式サイト)

 毎週チェックするのが習慣となっている、『週刊VOCALOIDランキング』。

 この動画のおかげで、気に入ったオリジナル曲を探すのが随分と楽になって助かっています。


 うp主さん、毎週アップ本当にお疲れ様です。そして、ありがとうございます。


 『CLUB AT-X』で第二回声優アワード授賞式の模様を見ていたら、ふとそんなことが頭をよぎりまして。

 第三回声優アワードにどんな部門が設けられるのかはわかりませんが、新人女優賞があるならば、あやひーが相応しいのではないか、と。


 『true tears』の石動乃絵役はもちろんのこと、今年は他にもかなりの活躍が期待されるますし、個人的にもイチオシの声優さんですので、「ぜひに」と思ってしまうのです。

 何となく味気なかった声優アワードも、こうやっていろいろ想像していると楽しみになってきますね。あー、発表が待ち遠しいです(気が早い)。


『高垣彩陽』 (高垣彩陽さん公式サイト)
『声優アワード』 (声優アワード公式サイト)

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7