eye.jpg

SACD・CD雑感カテゴリの記事一覧

近況報告 ~CD編~

『卑怯戦隊うろたんだー』 / 風雅なおと/シンP

 結局買ってしまったのですが、音質がとてつもないほど悪く、聴けたもんじゃありません。楽器はぐちゃぐちゃ、ヴォーカルは線が細くて軽いうえに埋もれ気味。S/N感も非常に悪く、とても市販CDとは思えないレベル。こんなものを商品化するなんて卑怯だ!

 そんな音質なものですから、大好きな楽曲を聴いても全然燃えません。ニコ動で聴いたときの、あの熱い魂は消え去ってしまったのかと思うほどに。

 もうちょっとどうにかできなかったのかなぁ……。


『BEST FRIENDS』 / Friends

 こちらも音質がよろしくない。fレンジが狭く、上下とも思いっきり圧迫されている感じ。オケは平面上にずらっと並べたかのごとく立体感がなく、その中にヴォーカルが埋もれてしまっています。せめて『プレパレード』みたくヴォーカルがしっかりしていれば、また評価も変わってくるんですけどね。

 一方、内容はとても充実していて満足。シングルを我慢した甲斐があったってもんです。それに、まさか今になって「Sakura Revolution」を再び聴くことになろうとは。こちらも本家とはアレンジが若干異なり、一味違った魅力のある一曲に仕上がっております。

 今度、久々に「Prits」のCDでも聴いてみようかな。


『Distant Worlds music from FINAL FANTASY』

 これといって目新しい楽曲はないのですが、海外まで行って聴けるはずもないコンサートの音を聴きたくて購入。にしても、相変わらず「VII」と「VIII」の比率が高いですね。そして「V」の曲はまったくないという。「V」も名曲多いと思うので、もっとオケで演奏していただきたいものです。

 音質は、Dレンジが不足気味なものの、fレンジはほどよく広く、S/N感も悪くないです。欲を言えば、音場がもっと自然にふわっと広がると、さらに気持ちよく聴けるかなぁ、と。

 じっくり聴いていると、改めて『FF』の楽曲の素晴らしさに気付かされます。植松伸夫さんとその楽曲たちに出会えた奇跡に感謝です。

『JUST TUNE』を開ける

 それは、昨日の出来事――。


 「さてさて、楽しみにしてた savage genius の新曲を聴くとしますかね。いざ、開封っ♪」

 「……!?」

 「CDゴミだらけじゃん!! どんだけ汚れてるところでCD詰めてんだよ……。」


 まぁ、今回に限ったことじゃなくて、ビクターさんのマキシは埃にまみれていることが多いんですよね。他のレーベルさんは、埃ついてることなんてほとんどないのに。

 そういったところの品質管理が他社に比べて甘すぎです、ビクターさん!


 頼みますよ、ホント……。


『flying DOG』 (flying DOG 公式サイト)

『マクロスF O.S.T.2 娘トラ☆』を聴く

 珍しく時間が取れたので、約2ヶ月ぶりにオーディオに火を入れ、先週買ってきた『娘トラ☆』を聴きました。

 お金がなくてサントラ発売まで我慢していた(汗)「星間飛行」や、デュエットとなり聴き応えの増した「トライアングラー(fight on stage)」などなど、収録曲はボリューム満点でかなり満足できる内容になっていると思います。


 ただ、ヴォーカル曲の音質がいまいちで、歌声を気持ちよく聴けないのは残念。

 楽曲によっては声が埋もれてしまって聴き取りにくいところがあり、せっかくの歌声が台無しになってしまっている部分があったので、音質面ではもっと頑張って欲しかったですね。

 インストの楽曲はそれほど音質が悪くないだけに、余計にそう感じました。


 売れ行きも好調で、オリコンの集計ではどうやら10万枚超えは確実らしい、この『娘トラ☆』。

 音質のことがあるので手放しでは褒められませんが、買って損はない一枚だと思います。


『flying DOG』 (flying DOG 公式サイト)


Amazonアソシエイト

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7