eye.jpg

【ファーストインプレッション】『e-onkyo music』で配信が開始された、『ラブライブ!』のハイレゾ音源を聴いてみた。

『e-onkyo』アニメジャンルページスクリーンショット

 本日、10月30日(水)正午より『e-onkyo music』で配信がスタートした、『ラブライブ!』のハイレゾ音源。どれほどのものか、興味をお持ちの方も多いかと思います。

 さっそく、「Snow halation」と「夏色えがおで1,2,Jump!」の2曲をダウンロードして、ベストアルバム『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』と比較してみましたので、ファーストインプレッションをお伝えします。

 なお、この記事は後日詳細に書き直す予定です。暫定版としてご覧ください。環境は、iPhone5 HF Player → SONY MDR-CD2000 です。CD音源は iTunes にて ALAC ファイルとして取り込んだものです。


見通しよく、楽器が生き生き!

 「Snow halation」を聴き出して、最初に感じたのが見通しの良さ。楽器がきちんと分かれて聞こえます。ボーカルもしかり。変に楽器ごとの音圧を稼いでいないので、とても素直です。

 そして、楽器の音の強弱がよくわかります。本来、これだけ表情豊かに演奏されているものを、潰してしまっていたのですから、楽器が苦しそうにしてるわけです。ハイレゾで聴くと、生き生きしてますからね。

 個人的に、楽器の表情がきちんと聴き取れるっていうのが、すごく嬉しいですね。

違いはディストーションギターがわかりやすい。それと、間奏。

 一聴して違うのが、ディストーションギター。はっきり言って、別のギターが鳴ってるんじゃないか、というくらい音が違います。

 それに準じて、各楽器も音が少しずつ違っているので、別のアレンジの楽曲を聴いているかのよう。ここまで違いがでるとは、正直思っていませんでした。

 それに、何と言っても間奏が全然別物ですので、そのあたりを聴き比べるとCD音源とハイレゾ音源の違いがよくわかるかと思います。

1曲400円は高いが、普及して欲しい!!

 CD音源とはまったく別物のハイレゾ音源。とはいえ、1曲400円はちょっと高い気がします。DSD音源だったとしても、躊躇してしまう金額です。

 それなりの手間がかかるとは思うのですが、せめて、まとめ買いの場合は少し割引く、とかしてくれてもよかったのでは、と思いました。

 そうはいっても、この音源は何としても普及して欲しい。そのためには、買うしかない——。難しいところですが、今は普及することが先かな、と思うので、買いますよ、私は!(笑)

関連リンク

ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※ コメントは管理人の承認後に公開となります。

公開されません

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7