eye.jpg

iOS アプリの『ボカロダマ』が楽しい! 無料の音楽ゲームアプリで、VOCALOID がリアルタイムに歌います!

『ボカロダマ』タイトル画面

 本日、YAMAHA から iOS 用音楽ゲームアプリ、『ボカロダマ』がリリースされました。これ、アプリと内蔵楽曲3曲が無料で遊べるんです!

 今までの音ゲーとちょっと操作が違っていて、“ボカロダマ”を同じ色のパイプにスライドさせるんですが、これが意外と難しい(汗)。でも、この楽しさは新しいですよっ♪


単純なんだけど難しい音ゲーです!

『ボカロダマ』チュートリアル画面1 『ボカロダマ』チュートリアル画面2

 このゲーム、スクリーンショットをご覧いただければわかるとおり、7色の“ボカロダマ”なるものが下から上へ流れていくので、同じ色のパイプまでスライドしてあげる、という、単純で簡単そうな内容なのですが、これが意外と難しいんです(汗)。

『ボカロダマ』故郷(ふるさと)プレイ画面

 上は、「故郷(ふるさと)」の難易度「むずかしい」のプレイ画面なのですが、これだけ見ると「簡単そうじゃん」と思いますよね? でも、実は結構大変で、流れが速いので、思うようにスライドさせられなかったりします。

『ボカロダマ』トルコ行進曲 - オワタ\(^O^)/プレイ画面

 それが、「トルコ行進曲 - オワタ\(^O^)/」の難易度「むずかしい」になると、上のように格段にレベルが上がります。最初のうちは、わけわからんです(笑)。

 とにかく、スピーディーにスライドさせなくちゃいけないのですが、タッチする場所が結構シビアで、少しずれるとうまくスライドしてくれません。

 この感覚がつかめてくれば、素早くパイプまで移動させることができるようになるので、スコアもぐんぐん伸びていきますよ。

 ちなみに、間違った色の所にタマをスライドさせてしまうと、音程がズレてとっても音痴になります(涙)。それが、リアルタイムで歌ってくれる醍醐味でもあるんですけどね。

 ムチャクチャに間違ってしまうと、もはや別の歌に……。

無料で遊べるのはこの3曲!

『ボカロダマ』内蔵楽曲

 最初から内蔵されている楽曲は、「故郷(ふるさと)」「トロイカ(寿司)」「トルコ行進曲 - オワタ\(^O^)/」の3曲。これらは無料で遊ぶことができます。

 ちなみに、画面の上の方に表示されているボトルが遊べる回数で、1プレイで1本消費します。逆に、7分たつごとに、1本ずつ増えていきます。また、レベルが上がったりすると増えます。

 これがなくなってしまうと、プレイできないのですが、別途購入することで、プレイ回数を無制限にすることができます。900円とお高いですが……。

楽曲パックや“激ムズモード”も追加購入可能!

 さすがに、内蔵の3曲じゃ物足りない……。そんなときは、楽曲パックを追加で購入するとよいですよ。1パック300円で3曲入っていて、どんどん追加することができます。

 「ヘビーローテーション」や「残酷な天使のテーゼ」、そしてお馴染みの「千本桜」「マトリョシカ」「ダブルラリアット」などが用意されていて、今後随時追加されるそうです。

 また、「むずかしい」モードよりもさらに難易度の高い、「激ムズ」モードも用意されています。こちらは、85円。タマのバラつきが増え、タマによってスピードが異なる、ホントに難しいモードです。

 これらの追加要素を加えることによって、遊び甲斐がグッとアップしますので、がっつりプレイしたい人は、ぜひ購入を検討してみて下さい。

ボカロは「VY1」採用。リアルタイムに歌声を合成。

 最後に、技術的なお話をひとつ。

 この『ボカロダマ』で採用されている VOCALOID は「VY1」。彼女の音声が、タマの位置によってリアルタイムに変化し、合成されていきます。

 これは、歌声をリアルタイムかつ低遅延で合成する新技術が搭載されていることによって、実現されているそうです。

 ちなみに、この技術を使用するためのSDK(ソフトウェア開発キット)を法人向けに提供することを予定しているそうなので、他社さんからも面白いソフトが登場するかもしれませんね。

関連リンク

ボカロダマ -その歌声(ボーカル)は、機械(マシン)が奏でた。-
「VOCALOID」の新技術を搭載したリアルタイム歌声合成ゲーム iPhone/iPod touch/iPad向けアプリケーション『ボカロダマ』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※ コメントは管理人の承認後に公開となります。

公開されません

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7