eye.jpg

『あゆごま82Cafeトークライブ ~ さんくす☆82mates ~』イベントレポート

あゆごま感謝祭『あゆごま82Cafeトークライブ ~ さんくす☆82mates ~』  朝の部終演後に撮影した「ウェルカムボード」


 去る4月29日(日)、恵比寿にある「LIVEGATE TOKYO」にて開催されました、あゆごま感謝祭『あゆごま82Cafeトークライブ ~ さんくす☆82mates ~』。

 前回の公録は仕事を休むことができず、涙を呑んで参加を見送ったという経緯があったので、「今回こそは!」という強い信念のもと、モーニングティーの部(以下、朝の部)・アフタヌーンティーの部(以下、昼の部)・イブニングティーの部(以下、夜の部)の三公演すべてに参加させていただきました。

 とにかく楽しいイベントで、舞い上がりすぎてしまったため、結構記憶が曖昧な部分も多いのですが、以下、そんな記憶の糸をたぐりながら、レポートしていきたいと思います。


※このレポートは、みかずきの記憶を頼りに文字に起こしているため、実際の発言とはニュアンスが異なっていたり、発言そのものが間違っている可能性がございます。また、失念してしまった部分も多々ございます。その旨、あらかじめご承知おき下さいますようお願いいたします。

※このレポートは、みかずきが個人的に書き起こしたものです。誤った内容のご指摘や、内容についてのお問い合わせは、みかずきまでお願いいたします。くれぐれも、所属事務所などにお問い合わせすることのないよう、お願い申し上げます。


 まず始めに、今回のイベントのメニューを、ザッとご紹介させていただきます。コーナーの枠自体は、朝・昼・夜とも共通でした。

  • 『あゆごま82Cafeトークライブ ~ さんくす☆82mates ~』セットリスト
    • オープニングトーク
    • あゆごまの二人に聞いてみたいこと
    • あゆごまのあたま
    • あゆごま!ことばとる☆
    • 藤村歩 罰ゲーム企画『藤村歩の全力坂』
    • 82's Theater
    • プレゼント抽選会
    • 高橋研二さんと賢プロ若手による物販宣伝コーナー
    • テーマソング「Happy82Time」ライブ
    • 全員で「はにーっす!」


 今回のイベントは、三回まわしということで、藤村歩さん・後藤麻衣さんのお二人とも、朝・昼・夜で違う衣装をお召しになって登場されました。

 注目すべきは夜の部で、なんとお二人がパジャマ姿で登場! 麻衣さんは普段着ているガチパジャマ、歩さんは普段着てるのが猫の毛だらけということで、麻衣さんのと同じところで買ってきたパジャマとのこと。

 もう、これがまたとてつもなくカワイイんですよ。当たり前っちゃ、当たり前なんですが。しかも、「LIVE GATE」のハコがそれほど大きくないので、お二人との距離も近くて、とってもドキドキもんでした。

 ちなみに、夜の部では高橋研二さんも普段愛用しているTシャツとジャージ姿で登場。こちらは、いたってフツーの寝巻きでした(笑)。


 さてさて。そんな素敵なお二方を前にして始まった、あゆごま感謝祭。ここからは、各コーナーの中身などを、箇条書きにてご紹介させていただきます。

 なお、私の記憶違いも多々あると思いますので、あらかじめご了承下さい。ご指摘いただけましたら、訂正させていただきますので、よろしくお願いいたします。



あゆごまの二人に聞いてみたいこと
  • 『賢プロSTAFFブログ』にて募集したアンケートに、時間の許す限りゆる~く回答していくコーナー。以下、私の覚えている範囲で、順不同にてご紹介します。

    • Q:「隣に立った時にしっくりくる男性の身長は?」
      A:麻衣さん「自分より高ければ」。歩さん「同じく。170cm以上とかかなぁ」。

    • Q:「お二人の好きな色は?」
      A:歩さん「(会場を見ながら)投稿者さんは赤だよね。私は『何者にも染まらない白』」。麻衣さん「枕詞ずるい(笑)。『情熱的な赤』とか? 目の前の花見て思いついた(笑)」。

    • Q:「お2人のよく聞く音楽は?」
      A:歩さん「ボカロ。『歌ってみた』とかよく聴く」。歩さんの答えが印象的すぎて、麻衣さんのお答えを失念。

    • Q:無茶振り「決めポーズを披露して欲しい」
      A:それぞれ披露することに。最初、麻衣さんが華麗にキメようとするも、歩さんのBGMとタイミング合わず、一度コケる。その後、麻衣さん、歩さんの順で披露。戦隊の名前は(確か)「あゆごまん」。

    • Q:「新年に掲げた目標はいまどうなってる?」
      A:お二人「そんなこと言ったっけ?(笑)」。(その流れで、最近作った料理の話になり――) 歩さん「卵かけご飯」 麻衣さん「それ料理じゃないじゃん」 歩さん「だって、『味の素』入れるんだよ?」。麻衣さんは、鳥肉か何かの「クリーム煮」っておっしゃったんですが、失念。麻衣さん「食器とかキレイだとやる気出るんだよね」。

    • Q:「声優になってなかったら、どんな人生を歩んでた?」
      A:麻衣さん「親の希望は薬剤師。安定してるから」(薬剤師じゃなかったかも。そんなニュアンスの職業)。歩さんの答えは失念。でも、お二人とも小さいときから声優志望だったそうです。

    • Q:「1.ぶっちゃけ、高橋研二さんのことどう思いますか? 2.高橋研二さんの魅力を教えてください! 3.高橋研二さんは男性としてアリですか? 4.高橋研二さんはどこを直せばモテますか? 5.では高橋研二さんと付き合ってあげてください!」
      A:何故か、投稿者さんと研二さんが付き合うという流れに(笑)。お二人とも煽る煽る。終演後にどうなったかは、知るよしもない――。

    • Q:(僭越ながら、私からの質問)「趣味仕事問わず、今後『これやってみたい』という密かな野望は?」
      A:歩さん「ダンス」。麻衣さん「特撮に関わりたい。地方興行のアテレコでもOK」。

    • Q:「いつから、どのようにして『ごまちゃん』と呼ばれるようになったの?」
      A:麻衣さん「最初に所属した事務所のマネージャーさんの鶴の一声」。

    • その他、夜の部は会場のみなさんに直接アンケートとってました。「お二人のBLが聞きたい」との問いには、歩さん「どっちが攻めですか?」。

 お二人のお話の中で、歩さんがボカロ(歌ってみた)にハマっているということと、麻衣さんが特撮大好物だということが、印象に残りました。

 特に、歩さんは「グリリさんのハスキーな歌声が大好き」「(最近)『千本桜』とか聴いてる」「和ロック(和風ロック調の曲)が好き」とのことだったので、私が次に作る曲は、和風テイストのロックで決まりです(笑)。

 余談ですが、お二人に用意されていた水が、朝は逆に置かれていたらしいのですが、昼からは自分のものに戻っていたので、間接キスになってしまうという、ハプニング(?)もありました。



あゆごまのあたま
  • 番組内でお二人とも不正解だった問題を、再度出題して答えてもらうというコーナー。各公演とも、5問ずつの出題。その中で、印象に残っている答えを、順不同にピックアップしてご紹介。

    • Q:「五臓六腑の『五臓』とは、肝臓、心臓、脾臓、腎臓、あと1つは何?」
      A:お二人「膵臓!」 研二さん「正解です!」 会場「おおー。」 研二さん「あっ! 違います、不正解です! 膵臓はお二人の前回の答えでした!」 歩さん「おい研二! どこまでが台本なんだよ!」 会場「(爆笑)」。ちなみに、正解は「肺」。

    • Q:「日本の国鳥は?」
      A:会場から「最近ニュースでやってた」との声があり、お二人とも答えは「トキ」。放送時と同じ過ちを繰り返すことに。正解は「キジ」。

    • Q:「オーストラリアの首都は?」
      A:お二人とも「キャンベラ」で正解。放送時に、歩さんが「キャンベ“ル”」と間違ったことに触れて、麻衣さん「どこのナオミだよ」。

    • Q:「日本で一番面積の狭い県は?」
      A:会場から「今日、その県から来ました」との声。すかさず、歩さん「ちなみに、どちらから?」 会場「(爆笑)」。「麺が有名」というヒントが決め手となり、歩さん「香川県」で正解。麻衣さんは「信州そばが思い浮かんだ」そうで、残念ながら「長野県」と回答。

    • 他にも、「ねずみ男の本名は根頭見ペケペケ」「金字塔とはピラミッドのこと」「電流=電圧÷抵抗はオームの法則」「NASAの正式名称は日本語でアメリカ航空宇宙局」「トイレを表すWCのCはクローゼット」「現職の総理大臣はフルネームで野田佳彦」「海の狸と書いてビーバー」「50円玉の花は菊」などの問題が出題されました。

 改めての出題でしたが、お二人とも番組で間違ったほうを答えを覚えていたりして、結構苦戦していらっしゃいました。

 とはいえ、当然ながらお二人とも余裕で「全問正解」だったわけですが(笑)、結果は歩さんの勝利。おめでとうございます!



あゆごま!ことばとる☆
  • 『賢プロSTAFFブログ』にて募集したアンケートをもとにお題を出し、お二人がそれに順番に答えるというコーナー。各公演とも、3問ずつお題が出されました。以下、順不同にてご紹介。

    • Q:「料理の塩と砂糖を間違ったときのひとこと!」
      A:歩さん「水で薄めればOK」。麻衣さん「隠し味……なんつって」。

    • Q:「朝起きたら『本物の』17歳になってた時のひとこと!」
      A:歩さん「肌キレイ」。麻衣さん「私、何年生まれなんだ?」。

    • Q:「好きな人に告白されOKしたが、次の日『実は冗談だった』と言われたときのひとこと!」
      A:歩さん「私も冗談だから、ハハ……」。麻衣さん「そうなんだ、大丈夫、気にしてないから……(泣)」。

    • Q:「朝寝坊して起きてこない旦那さんをおこすシチュエーションでひとこと!」
      A:歩さん「あと5分で起きないと、かかと落とししちゃうぞ♪」。麻衣さん「起きないと、PCの履歴検索しちゃうぞ♪」。麻衣さん曰く「自分もヤダもん。バンダイチャンネルプレミアムの履歴とか(笑)」。研二さんも飛び入り参加したのですが、肝心の答えを失念。

    • Q:「勧誘の電話をとってしまい、とっさに子供の声真似をして断ろうとする時のひとこと!」
      A:歩さん「おとーさんと、おかーさんは、るすです。ぼくは~(ガチャ)」。麻衣さん「ぼくねー、かめんらいだーでは、○○がすきでねー、そんでねー(以下、延々と語る)」。

    • Q:「あゆごま幻の第49回。サプライズゲストとして内海賢二さんがいらっしゃった時のひとこと!」
      A:歩さん「(どもりながら、自己紹介)」。麻衣さん「我が人生に一片の悔い無し」 歩さん「ホントに言うんだよ?」 会場「(爆笑)」。

    • 他にも、「待ちに待ったイベント! 今の心境を思いっきり叫べっ!!」「大事に進めていたゲームのセーブデータを友人or家族に消されてしまった時のひとこと!」「阿部敦さんと代永翼さんが連れ立って、あゆねことごまいぬの散歩しているのを見かけてしまった時のひとこと!」のお題がありました。

 麻衣さんの「PC検索しちゃうぞ」は、破壊力ありましたね(笑)。わかっているからこそ、という感じの回答で、会場も大爆笑でした。



藤村歩 罰ゲーム企画『藤村歩の全力坂』
  • 番組の対決にて、13勝14敗7引き分けで、惜しくも破れてしまった歩さんへの、罰ゲーム企画。なんと、歩さんがコスプレして坂を全力で駆け上がる姿が上映されるという、まさに俺得なコーナー。文章では伝わらないかもしれませんが、どんな内容だったかご紹介させていただきます。

    • 朝の部:JKのコスプレ。フツーに可愛かったですし、違和感なし。
    • 昼の部:猫耳メイドのコスプレ。これはこれで、なかなか。
    • 夜の部:パンダのコスプレ。麻衣さんが通行人として登場。

    • 3回とも違った坂を走る。昼の部の「賢プロ坂」以外は名前を失念。夜の部では、渋谷にある某アニメショップ前の坂を全力疾走。

    • どの回も、走り終わっての捨て台詞あり。全部本音だと思います(笑)。夜の部では、パンダの手と頭を投げ捨てて、キレてました。

    • 上映に際して、歩さん「私ここにいなきゃダメなの?」「ハケていいかな?」「リーボックとか履いちゃってさ、超やる気満々でさ、バカみたいじゃん」。

    • 朝・昼の部では、上映中ステージ上でしゃがみ込んでしまい、現実逃避。昼の部では、上映後リアルに泣きべそ。一転、夜の部は開き直って、一緒に見てらっしゃいました。

    • 上映が終わって、歩さん「全力坂って、1回だけじゃなくて、同じ坂で何本も違うアングルで撮るから、本気でへばるんだよ」。

 普段、コスプレのお仕事は事務所レベルで断っているのに、今回の企画に関してはノリノリだったそうで。そこに、賢プロの本気を見た気がします(笑)。

 ちなみに、構成とかアングルとかも、すごく手が込んでいて、本家に勝るとも劣らない出来でした。てか、歩さんが出演されているので、本家以上との噂も。

 この映像、歩さんのファンクラブ作って、会員限定で発売して欲しいレベル。歩さん的には、闇に葬りたいでしょうが(笑)。

 一方、撮影から上映まで端で見ていた麻衣さん。「メッチャ楽しかった(笑)」。そらそうですよね。私たちも楽しませていただきました。



82's Theater
  • お馴染み、ラジオドラマのコーナー。今回は、研二さん演じる彼氏さんの誕生日に、歩さん演じる彼女がサプライズパーティーを企画して――というストーリーでした。以下、ザックリですがご紹介させていただきます。

    • 歩さん:自分の考えがしっかりしていて、行動力のある、真っ直ぐな女性。
    • 麻衣さん:歩さん演じる女性の友人。わりと大人しめの女性。
    • 研二さん:歩さん演じる女性の彼氏。優柔不断で物事を決められないタイプの男性。

    • 朝・昼・夜で、物語の時間軸は同じながら、それぞれの視点から描かれたストーリーが展開。

    • 役名はすべて失念したため、以下、お三方のお名前で書かせていただきます。あくまで、今回のラジオドラマ内での設定ですので、誤解なきようお願いいたします。

    • 歩さんが、麻衣さんとその彼氏を誘って、研二さんの誕生日をサプライズでお祝いしようとする。
    • 歩さんと麻衣さんが、研二さんの部屋に先に入り飾り付け。七夕飾りだったらしい(笑)。
    • 歩さんが、研二さんのクローゼットにメイド服やナース服を発見。そこへ、研二さん帰宅。修羅場に。
    • どさくさに紛れて、研二さんプロポーズ。わけわからない状況ながら、歩さんOKする。
    • 実は、研二さんの部屋にあった服は、芝居の小道具。
    • しかも、クローゼットにはゴキブリが潜んでいて、研二さんはGから歩さんを守ろうとしていた。
    • 一方、それを知らない歩さんは、クローゼットの服を見て混乱していたため、修羅場になってしまった。
    • 歩さん、研二さんはハッピーエンドだが、麻衣さんはバッドエンド(?)っぽい展開に。
    • 麻衣さん視点は、彼氏にお金を要求され続けたため、その関係を断ち切って新しい道を歩む、というストーリーでした。

 生で、しかも、かなり近い距離で、お芝居を拝見したので、その迫力には圧倒されました。これを体感できるのが、お芝居を観る醍醐味ですよね。



プレゼント抽選会
  • あゆごまイベント恒例、プレゼント抽選会。「抽選会」といいつつ、「じゃんけん大会」でした。プレゼントの品は、下記の3点。どれも、レアものです。

    • 物販で売られているものとは違う生写真に、お二人のサインを入れて、各公演6枚ずつプレゼント。
    • 麻衣さん「ペンのあたりが悪くて、二度書きしてガタガタのがあるけど、それ当たりだから(笑)」。

    • 「あゆごま彼氏メーカー」でお二人が描いた彼氏の原画を、各公演2枚ずつプレゼント。
    • 歩さん「額は違う写真とか入れられるし、絵はメモ用紙にでも使って」。

    • 「あゆごま彼氏メーカー」でお二人が描いた彼氏を、なんとTシャツにプリント。それを、各公演2枚ずつプレゼント。

    • じゃんけん担当は、麻衣さん:生写真、歩さん:原画、研二さん:Tシャツ。
    • 麻衣さん担当回は、順当に人数が減っていき、一発で当選者が決まることが多かったです。
    • 一方、研二さんは強すぎたり弱すぎたりで、お二人にいろいろと突っ込まれてました(笑)。

 私も、二度ほど決勝戦まで残ることができたのですが、最後の最後で敗北……。結果、何もゲットはできませんでしたが、このワクワク感は何物にも代えがたいですし、楽しかったので万事OKってことで。



高橋研二さんと賢プロ若手による物販宣伝コーナー
  • プレゼント抽選会とテーマソングライブの間をつなぐ、重要なコーナー。内容は、タイトルまんまです。

    • 研二さんがリーダー的存在となり、各々が物販グッズを紹介。

    • 朝の部では「手ぬぐい」「ストラップ」「ステーショナリーセット」が、昼と夜の部では「CD」が、それぞれ紹介のメインでした。

    • 「こんなところに○○が!」「ステキ!」「でも、お高いんでしょう?」「それが、なななんと! たったの○○円!!」が決まり文句。当然、その後会場から「安い!!!」の声。

 この宣伝に釣られて(?)、CDを1セット多く購入してしまったのは、既報のとおり(笑)。もう少し余裕があれば、鑑賞用に生写真をもう1セット欲しかったです。

 ちなみに、物販グッズのイラストは、麻衣さんが徹夜で描いたそうで、手ぬぐいの字も麻衣さんのものだとか。麻衣さん「字は、歩ちゃんに書いてもらえばよかった」。



テーマソング「Happy82Time」ライブ
  • 番組のテーマソングである「Happy82Time」を、ライブで披露。

    • 立ち位置はCD音源と逆で、歩さんが右、麻衣さんが左。

    • 朝の部では、みんな遠慮して着席のままスタート。1コーラス目が終わったところで、麻衣さんに促され起立。麻衣さん「最初に言えばよかったね」。

    • 昼の部では、ちょっとミスする場面も。麻衣さん「間違えちゃった」 歩さん「でもほら、CDなら間違えないし。音程も最新の技術で~」 麻衣さん「いやいや、それは言っちゃダメでしょ(笑)」。

    • 【ご参考】Aメロ:クラップ、Bメロ:警報~PPPH、サビ:ワイパー、間奏:ハイ!ハイ!

 イントロは、お二人のロボのような動きで始まり、ギターが入った後からは、手拍子などの振りへ。客席もそれに応えるように、ノリまくってました。

 サイリウムに関しては、振ってる方のほうが少なかった印象。私も、今回はサイリウムを用意していきませんでした。色も、特段決まったものはなかったように思います。

 とはいえ、みなさん思い思いのスタイルで、ライブを楽しんでいらっしゃった様子でした。



全員で「はにーっす!」
  • 最後は、番組の挨拶である「はにーっす!」を会場全体で。各公演とも、〆はこの挨拶でした。

    • 夜の部は、これに加えて、歩さん・麻衣さん・研二さんが手をつなぎ、ライブでは定番の万歳~お辞儀(なんて言うんでしたっけ?)をして、イベントに幕が下ろされました。


 ――以上、無駄にテキストの量が多くなってしまいましたが、各コーナーでのやりとりをまとめさせていただきました。

 ここまでご覧頂けばおわかりになるかと思いますが、とにかくボリュームたっぷりで、濃い内容のイベントでございました


 最後に、イベント全体を通しての感想など。

 とにかく“ゆるゆる”なイベントで、型にはまらない“アットホーム”な感じがよかったです。いろんなアドリブや無茶振りがありましたが、朝の部で、研二さんが得意の「エアバイオリン」を披露して下さったのは、個人的に嬉しかったですね。

 それと、麻衣さんの「~つって」という言い方が、可愛くて仕方なくて。「それ言われたら、何でも許してしまうよ」というくらいの破壊力がありました。反則です(笑)。

 歩さんは……すみません、『全力坂』のインパクトが強すぎて(笑)。それは冗談ですが、ナチュラルにボケを飛ばすところとか、観てるこちらが和むというか、そういう自然体なところが、改めて素敵だと思いました。


 そんなお三方の、絶妙なバランスあっての、この雰囲気だと思うので、他では味わうことの出来ない、素晴らしいイベントだったと断言できます。

 それから、賢プロスタッフの皆さんの対応もよく、フットワーク軽く動いていらっしゃったので、安心してイベントに集中できたということも、付け加えさせていただきます。


 歩さん、麻衣さん、スタッフの皆さん。二年間、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 また、きっと、いつの日か、歩さん、麻衣さん、82mates のみなさん全員で、再会できることを願いつつ――。


2012/5/27 追記

 思い出したことがいくつかあったので、追記させていただきます。

 トークの中で『モンハン』の話になったときに、麻衣さん「私とかは声優仲間と狩りするのに、歩ちゃんは絶対一緒にやらないのよ」 歩さん「だって気をつかうでしょ? いつも家族とやってる。だから、うちにはPSPが4台もある」。

 麻衣さんは、スーツアクターさんにハマっているとのこと。スーアクさんのお名前も何名か出てきていたのですが、如何せん私が無知なもので失念。

 その他、ライブの様子について、加筆・修正いたしました。


『賢プロダクション』 (賢プロダクション公式サイト)
「あゆごま82Cafe」
『賢プロダクション!STAFFブログ』 (賢プロダクションスタッフ公式ブログ)
「はにぃめいつの皆様へ」

トラックバック

トラックバックURL

コメント (2)

みかずきさん、はじめまして。大腿二頭筋といいます。
あゆごまイベレポありがとうございます!
私は行けなかったのでどんな感じだったのかなと気になっていました。
みかずきさんのレポ読んだらとっても楽しいイベントだったようで嬉しいです。
詳細なレポで読んでて楽しかったです。
次の機会があったら今度は絶対参加しようと思いました。
レポありがとうございました!

◆大腿二頭筋さんへ

はじめまして♪
コメントありがとうございます。(^^)

今回のイベントは、とにかく本当に楽しい時間だったので、
そのイベントの楽しさが少しでも伝わったのであれば、
レポートを書いた甲斐があったかな、と嬉しく思っています。

『あゆごま』が、これで終わってしまうのは勿体ない!
ぜひとも、次の機会を用意して欲しいですよね。(^^)

こちらこそ、ご覧頂きありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします♪

コメントする

※ コメントは管理人の承認後に公開となります。

公開されません

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7