eye.jpg

2009年3月の記事一覧

パレード!

みのりんのライブ、行ってきました。つか、最高に楽しい3時間半でした。

そんな今回の追加公演の模様は、DVD、そしてBDで発売されるそうです、わっほい!!

新曲発売のお知らせあり、野外ライブのお知らせあり、発表もてんこ盛りでしたね。

参加されたみなさま、お疲れ様でした!

さいたま文学館

 忙しい日々の合間を見つけて、昨日、ドライブがてら「さいたま文学館」へ行ってきました。当日は天候にも恵まれ、絶好のドライブ日和。車の中が暑くなるくらいのぽかぽか陽気でした。


『マンガ聖地巡礼inサイタマ☆ ~文学VSマンガpart2~』垂れ幕

 目的はこれ。さいたま文学館のテーマ展として開催されている『マンガ聖地巡礼inサイタマ☆ ~文学VSマンガpart2~』。何とか最終日に間に合いました。


らき☆すた御輿

 まず、展示室の入り口にどど~んと置かれているのが、この「らき☆すた御輿」。もちろん注目度は高く、私以外にもみなさん写真を撮っていらっしゃいました。


らき☆すた御輿 前から らき☆すた御輿 後ろから

 地下の展示スペースは撮影禁止だったので、写真ではご紹介できないのですが、埼玉県がモデルとなった漫画のほか、『おおきく振りかぶって』のアニメで登場した正門を表紙にした「埼玉県立浦和西高等学校 2008学校案内」や、『魔法先生ネギま!』の「麻帆良学園」のモデルとなった深谷駅の写真パネルなどが展示してありました。

 展示スペースはさほど広くありませんでしたが、埼玉ゆかりの作品の概要は掴めるよう工夫されており、また、テーマ展だけでなく常設展も一緒に見ることができたので、期待以上ではなかったものの、それなりに楽しめました。


 ちなみに、館内にある図書館では、今回のテーマ展に合わせたコーナーが設けてあり、展示室で見てきた漫画などを実際に手にとって読むことができました。

 せっかくの機会だからと、原作を一度も読んだことのなかった『らき☆すた』を読ませていただきましたが、アニメが原作に忠実すぎて違う意味で感動しました。原作読んでても、アニメのシーンと声が――。


 タイトルこそ、それらしく「聖地巡礼」とか「☆」とかが入っていますが、展示そのものはいたって真面目で、文学館の名に恥じない展示だったのは好印象でした。

 次の機会があれば、また足を運んでみたいと思います。


『さいたま文学館ホームページ』 (さいたま文学館公式サイト)

怒涛のような

 ご無沙汰しております、こんばんは。


 100年に一度といわれる不況のあおりを受け、うちの会社も厳しい環境におかれているので、暇になるかと思いきや。うちの部署とその周辺だけは、とてつもなく忙しいという――。

 当面は仕事に追われる毎日になりそうなので、思うようにブログの更新が出来ませんが、たまに気が向いたときにでも覗いてやってください。管理人が喜びます。


 そんな中、3月22日の茅原実里さんのライブには参加できそうなので、その時だけは仕事のことを忘れて楽しむつもり。というか、そうさせて下さい、お願いします。

 チョコ祭りのレポも書けていない状態なので、今回もレポートが書けるかわかりませんが、当日の感想だけはアップするつもりですので、見てやってください。


 んでは、これから風呂入って、録画した『とらドラ!』観て寝ます。

 明日も地獄かな……。

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7