eye.jpg

2009年1月の記事一覧

悪魔のような

 組織というのはわがままなもので、個人の都合なんてお構いなし。せめて前もって言ってくれてたなら、ここまで頭にこなかっただろうに。

 何でよりによって明日なんだよ、バカ野郎(CV:茅原実里)。


 イベントには間に合うけれど、すごく気分が悪い。あー、もう。ライブが始まってしまえば、きっとこの怒りもどこかへ飛んでいってしまうのだろうけれど。

 あー、もう!

『狼と香辛料 Blu-rayDiscBOX』を観る

 「HDマスターからのダイレクトオーサリング」という言葉に期待しすぎていたのでしょうか――。

 AT-Xでしか視聴できなかった私にとって、このBDはHD画質で楽しめる唯一の『狼と香辛料』。それなのに、この画質と音質ではとても満足などできません。


 背景は文句なしにキレイなのですが、キャラクターに関しては微妙で、OPのホロの髪の毛がなびくシーンではノイズっぽさを感じますし、本編では随所で輪郭にジャギーが目立ちます。

 『ef』があまりにも高画質すぎるというのもあるかもしれませんが、比べてしまえば差は歴然。HD制作でこの仕上がりはいかがなものかと。


 音質も思っていたほどではなく、そこそこといったところ。

 クリアな音ではあるのですが、特段レンジが広いわけではありませんし、『ef』のような「気持ちよさ」は味わえませんでした。


 BD化を待ち望んでいたとはいえ、この仕上がりだと「Blu-rayならでは」という感動もなく、購入した喜びも半減。逆に、不満のほうが大きいくらい。

 ポニーキャニオンさんはジェネオンさんを見習って、我々が本当に満足できるBD作りに精進していただきたいものです。


『狼と香辛料 Official web site』 (作品公式サイト)

 まったくのノーマークだったのですが、『Sugar Waffle』さんのところで情報を見て、その場でオフィシャル先行に申し込み。

 『Sugar Waffle』さんが取り上げてくださらなかったら、普通にスルーするところでした。感謝です。


 内容は、「歌あり、○○あり、△△あり」ということなので、少なくともあやひーの生歌は聴くことができそう。場所が場所だけに、歌に関してはかなり期待しています。

 あとは、チケットが手に入りさえすれば――。


『ミュージックレインgirls 春のチョコまつり』 (イベント告知ページ)
『Sugar Waffle』 / sugarwaffleさん
「ミュージックレインgirls 春のチョコまつり」

近況報告 ~BD情報編~

『Animelo Summer Live 2008 -Challenge- 8.30』
『Animelo Summer Live 2008 -Challenge- 8.31』

 2009年3月25日発売。どちらも2枚組で、価格は¥9,800と少々高め。なお、ストパンOPやサンホラ、アイマスは収録されない模様。

 TBSでの特番を観たのですが、早く全編観たくなるような濃い内容ですね。30日のほうは、無理してでも有給とって行くべきだったと激しく後悔。でもまぁ、BDでリリースしてくれるので、自宅でゆっくり楽しむことにします。


『Suara LIVE 2008 ~太陽と月の調べ~』

 こちらも、2009年3月25日発売。価格は¥3,980で、DVDとの差は¥500という良心的な設定。ここまでやってくれると、DVDしか出さないメーカーが霞んで見えます。

 ライブには参加できなかったのですが、絶対にBDで出るという安心感があったので、絶望することなく日々を過ごせました。今年こそはライブに行くぞっ。


『アクアプラスライブ&アクアプラスフェスタ 2008』

 2009年4月8日発売。2枚組で、価格は¥7,980。

 こちらもBDで出るという安心感があったので、参加できなかったけど悔しくないもんっ。


『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE』

 2009年4月16日発売。

 PLAYSTATIONR3 &「FINAL FANTASY XIII」体験版 同梱限定パッケージ(“Cloud Black” HDD 160GB +「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Set)が¥49,980、「FINAL FANTASY XIII」体験版 同梱限定パッケージ(「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Set  (for PLAYSTATIONR 3))が¥5,900、通常版が¥4,900。

 いろいろあるけれど、私は通常版を予約。正直、待ちくたびれました。


水樹奈々:ブルーレイでサザン超え 音楽作品初の1万枚突破

 順調すぎる滑り出しですね。これを糧にして、BD化の流れがさらに加速することを祈っております。


「カードキャプターさくら」Blu-ray-BOXの音声仕様が変更

 オリジナルの2.0ch音声がドルビーデジタルからリニアPCMへと変更に。

 ドルビーデジタルという仕様のために、一時は予約のキャンセルを真剣に考えていたのですが、これで安心して購入することができます。ジェネオンさんの頑張りには、ホント感謝です。

近況報告 ~BD感想編~

『NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE×RED SIDE』

 「-BLUE SIDE-」の感想は先日書いたとおりなのですが、「-RED SIDE-」ではヴォーカルの入力レベルの不安定さがかなり解消されており、BDとしてのオススメは断然「-RED SIDE-」。

 「-RED SIDE-」の出来であれば、ほぼ合格点と言ってもいいでしょう。音響に関しては、会場の特性も影響するので、今回はこれ以上望むべくもないと思いますし、画質に関しても、もちろんもっと高画質になれば言うことはありませんが、派手な演出が破綻なく収録されているので、十分だと思います。

 今回、水樹奈々さんのライブがBD化されたことで、他の声優やアーティストの今後の作品に与えた影響は少なくないと思いますので、それだけでも評価されるべき価値のある作品だと思います。


『ef - a tale of memories. Blu-ray BOX』
『ef - a tale of melodies. Blu-ray 1』

 前評判どおりの高画質で大満足。メチャクチャ綺麗ですね。OPを観ただけでも感動もの。これはBDでないと味わえない領域の画質だと思います。その上、音質も非常にいいんですから、文句のつけようがありません。

 解像度が高いので、キャラクターの髪の毛一本まで繊細に映し出されますし、何より発色が非常にいいので、空やステンドグラスなどの描写が活き活きとしています。

 音の解像度も高く、上下ともに見事に伸びきったレンジの広さ、透明感など、どれもが素晴らしいレベル。余計なことを気にすることなく、物語に没頭できます。

 まずはジェネオンさんが無料配布したBDからでもよいので、ぜひ一度ご自身でこのハイクオリティを体感してみてください。きっと満足できると思います。

近況報告 ~CD編~

『卑怯戦隊うろたんだー』 / 風雅なおと/シンP

 結局買ってしまったのですが、音質がとてつもないほど悪く、聴けたもんじゃありません。楽器はぐちゃぐちゃ、ヴォーカルは線が細くて軽いうえに埋もれ気味。S/N感も非常に悪く、とても市販CDとは思えないレベル。こんなものを商品化するなんて卑怯だ!

 そんな音質なものですから、大好きな楽曲を聴いても全然燃えません。ニコ動で聴いたときの、あの熱い魂は消え去ってしまったのかと思うほどに。

 もうちょっとどうにかできなかったのかなぁ……。


『BEST FRIENDS』 / Friends

 こちらも音質がよろしくない。fレンジが狭く、上下とも思いっきり圧迫されている感じ。オケは平面上にずらっと並べたかのごとく立体感がなく、その中にヴォーカルが埋もれてしまっています。せめて『プレパレード』みたくヴォーカルがしっかりしていれば、また評価も変わってくるんですけどね。

 一方、内容はとても充実していて満足。シングルを我慢した甲斐があったってもんです。それに、まさか今になって「Sakura Revolution」を再び聴くことになろうとは。こちらも本家とはアレンジが若干異なり、一味違った魅力のある一曲に仕上がっております。

 今度、久々に「Prits」のCDでも聴いてみようかな。


『Distant Worlds music from FINAL FANTASY』

 これといって目新しい楽曲はないのですが、海外まで行って聴けるはずもないコンサートの音を聴きたくて購入。にしても、相変わらず「VII」と「VIII」の比率が高いですね。そして「V」の曲はまったくないという。「V」も名曲多いと思うので、もっとオケで演奏していただきたいものです。

 音質は、Dレンジが不足気味なものの、fレンジはほどよく広く、S/N感も悪くないです。欲を言えば、音場がもっと自然にふわっと広がると、さらに気持ちよく聴けるかなぁ、と。

 じっくり聴いていると、改めて『FF』の楽曲の素晴らしさに気付かされます。植松伸夫さんとその楽曲たちに出会えた奇跡に感謝です。

近況報告 ~アニメ編~

『ef - a tale of melodies.』

 AT-Xでの視聴なので、今ようやく第11話まで観たところなのですが、内容は重いものの面白いですね。1期とは違う魅力があります。

 演出全般素晴らしいと思うのですが、中でもOPやEDの使い方がとにかく巧みで、毎回驚かされます。特に、第11話は圧巻でした。最終回も楽しみです。


『マリア様がみてる 4thシーズン』

 何かこう、気分が盛り上がらないんですよね。アニメ版のOPとEDは、やっぱり「pastel pure」と「Sonata Blue」じゃないとダメだと思うんです。

 内藤笙子と有馬菜々のキャスティングも、私の脳内音声からは懸け離れてしまっていて、全然馴染めず。まぁ、これは現実を受け入れるしかないんでしょうけど。

 物語も駆け足で進んでしまっているような印象ですし、予告もフツーになってしまいましたし、とにかく全てが私のツボから外れてしまって、ガッカリ感の強い4thシーズンになってしまいました。

 ジェネオンなのにBDがリリースされないのも誤算。今まではDVDのコレクターズエディションを揃えてきましたが、今回は見送り。早くBDがリリースされることを望みます。


『みなみけ おかえり』

 うわ、中途半端に1期と2期が混ざってしまった。すごい無理してる感があるのですが……。正直、これなら作画は2期のままでもよかった気がします。

 ストーリーも微妙というか、1期ほどの面白さが感じられないんですよね。単に、私が『みなみけ』のペースに慣れてしまっただけなのかもしれませんが。今後の盛り上がりに期待。


『続 夏目友人帳』

 安心して観ていられる良作。人間と妖怪の話でありながら、「人情」を感じさせるストーリーに、いつも心打たれております。

 にしても、夏目は強いんだか弱いんだか(笑)。


『宇宙をかける少女』

 OP曲がすごい。絵との一体感が全然ない(笑)。EDはちゃんとマッチしているだけに、OPの飛びっぷりにはビックリです。

 作品自体は、サンライズとバンダイビジュアルのコンビらしい内容。まだストーリーがよく呑み込めてないんですけど、そのうち理解できるのだろうか、オレ。

 そして、ここにもルルーシュ登場。福山さんは、当面この呪縛から逃れることはできそうにありません。

 あと、Blu-rayも発売してくれるのが、バンダイビジュアルのよいところ。ありがたや。


『WHITE ALBUM』

 どちらかというと、主題歌が気になって見てみましたという作品。

 水樹奈々さんの曲は相変わらずだなぁ。こういうファルセット多用な曲になってしまうから、「Elements Garden」はいまいち好きになれないのです。

 一方、Suaraさんの曲も相変わらずですが、こちらは素晴らしい出来。こういうファルセットの使い方なら、文句はありません。何度も繰り返し聴いていると、どんどん引き込まれていってしまう、スルメ曲です。


『鉄腕バーディー DECODE:02』

 前日に「録り逃した!」とはやとちりして落ち込んだのも、今ではいい思い出。ちゃんと観ることができました。そして、やっぱり面白い。

 BDを出してくれないのは、さすがアニプレックス。もうDVDは買ってあげないんだからねっ。

近況報告 ~聖地巡礼編~

木崎湖

 一度、冬の木崎湖に行ってみたいと思っていたので、昨年末に時間を作って行ってきました。路面が凍結していて、無事に帰宅できるか心配になったのはナイショ。

 雪化粧した木崎湖は、夏とは違った趣があり、とても美しかったです。季節によっていろんな表情を見せてくれるので、時期を変えて何度でも足を運びたくなってしまいます。


鷲宮神社

 たぶん、これが生まれて初めての初詣だと思うのですが、ドライブがてら鷲宮神社へ行ってきました。昼過ぎに現地に着いたときには、絵馬ストラップはどこも完売。神社も大勢のお客さんで賑わっていて、ファンと思われる方の姿もちらほら。

 ガシャポンやったり、チョココロネ食べたり、かがみの鏡餅そば食べたり。もう何しに来たのかわからない(笑)。もちろん、ちゃんとお参りもいたしました。これで今年は頑張れそうな気がします。

 「ストパン」で始まり「人生」で終わるという、NHKの本気を見た一日でした。2008年の締めくくりにふさわしい、素晴らしい番組だったと思います。

 惜しむらくは、当日いきなり風邪に襲われ、吐き気とだるさとの戦いになってしまったこと。なので、途中何度か眠ってしまって、所々聴き逃してしまい、今回は完走ならず。ま、仕方ないですね。


 以下、個人的に盛り上がった曲をいくつか。

 序盤は「innocent starter」と「童話迷宮」ですね。こんなに早い時間から、最近の曲が聴けるとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。

 中盤では「?(はてな)でわっしょい」と、ちょっととんで「Paradise Lost」と「アンインストール」。特に「?(はてな)でわっしょい」は、TBSアニメフェスタでの盛り上がりっぷりを思い出して、ひとりニヤニヤしてました(変態)。

 午後の部終盤では「星間飛行」や「ライオン」、「ホウキ雲」などもよかったのですが、何といっても「ebullient future」~「リフレクティア」~「真赤な誓い」~「創聖のアクエリオン」のコンボでしょう。この時ばかりは体調も回復し(!)、思わずブログに書き込みしてしまったほど。ホント、熱かったですね。

 夜の部は、何といっても「約束の場所へ」。『カレイドスター』は私の一生の宝です。そして、ここでもやってくれました、「もってけ!セーラーふく」~「経験値上昇中☆」~「いちごコンプリート」~「ケメコデラックス!」のコンボに、「最強○×計画」。『ケメコ』や『すもも』がNHKで流れてしまう時代、恐ろしいです(笑)。そして、「だんご大家族」で締め、と。


 特集の合間に「何でもリクエスト」のコーナーを設けたのは正解だと思います。ちょっと偏りはあったものの、このくらいのペースで新しい曲が聴けると飽きなくていいですしね。

 今回で最後といわず、ぜひ来年も何らかの形で復活して欲しいものです。お願いしますよ、NHKさん。


 ――ということで、本当は「近況報告」としてアップするつもりだったのですが、書いていたら長くなってしまったので、今更ですが独立した記事にいたしました。

 もっと簡潔にまとめられるようにならねば、とは思うのですけども……。


『今日は一日 ○○三昧(ざんまい)』 (番組公式サイト)

近況報告はじめます

 仕事に追われ、思うように時間のとれない毎日を過ごしているみかずきです、こんばんは。

 最近はブログを更新する余裕がなく、まとまった文章を書くのも難しい状況ではあるのですが、書きたいことは山のようにありまして、どうにかそれらを断片的にでも記事にできないかなぁ、と考えておりました。

 で、まとまった文章が書けないのであれば、ひとつの話題につき三行程度の簡潔な文章でジャンルごとに記事を書き、それを少しずつアップしていけばいいのではないか、という結論に達しました。

 具体的には、昨年末からの話題や出来事を「近況報告」という形でジャンルごとにまとめ、ひとつの記事として時間のあるときにアップしていこうと考えています。

 内容の濃い記事は書けませんが、少しでも私の感動や絶望(?)を皆様にお伝えできればと思っておりますので、お付き合いいただけましたら幸いです。

 ではでは、明日も仕事が忙しいので、今日はこのへんで。おやすみなさい。

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7