eye.jpg

2008年2月の記事一覧

はじめてのフィギュア

 一生縁がないと思っていたフィギュアを、生まれて初めて購入してしまいました。

 どうして買ったのかとか、何を買ったのかとか、詳しいことは後日時間があれば書きたいと思います。それまでは秘密です(ぉぃ)。


 にしても、フィギュアって実物を見ると、かなり細かいところまで作りこんであるのでビックリしました。

 いつまで眺めていても飽きません。不思議ですね。

京アニ作品にマンネリを感じたら

 『CLANNAD』を観ていて、おもしろいけれど何となく物足りなさを感じたことはありませんか?


 『AIR』をはじめとする京都アニメーションの一連の作品は、どれも素晴らしい出来だと思っています。ですが、『AIR』と比べると『CLANNAD』を観て感じる「それ」は、当時ほどの感動を伴うものではなくなっているように思えるのです。

 一方、今期スタートした『true tears』。こちらは P.A. WORKS の作品ですが、京都アニメーションとは違う風味ながらもクオリティが高く、その世界にどっぷり浸かれる名作といえます。

 これって、とどのつまり私自身が京アニ作品にマンネリを感じ始めているということなのではないか、と。


 安定したクオリティを保ち続けるのは容易なことではありませんし、視聴者としても喜ばしいことではあるのですが、安定しているがゆえに作品ごとの色を出すのが難しく、どことなく同じように見えてしまう。そんなふうに思い始めたそのとき、違った色の作品がパッと目に飛び込んできた――。

 『true tears』とは、まさにそういった感じの作品なんだと思います。


 ハイクオリティな制作会社の間でも競争が生まれることによって、無意識のうちに感じていたマンネリも解消される。そうすれば、もっともっと作品を楽しむことができるのではないか。

 『true tears』の放送を待ちながら、そんなことを考えている今日この頃です。


 余談ですが、『狼と香辛料』もまた趣を異にする名作のひとつだと思いますので、一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。


『P.A. WORKS』 (P.A. WORKS 公式サイト)
『Kyotoanimation Web Site』 (京都アニメーション公式サイト)
『true tears』 (アニメ公式サイト)
『CLANNAD』 (アニメ公式サイト)
『狼と香辛料 Official web site』 (作品公式サイト)

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7