eye.jpg

2007年6月の記事一覧

 今週の月曜より、FictionJunction YUUKA のニューアルバム『circus』の全曲試聴が開始されました。同時に、「Silly-Go-Round」、「荒野流転」、「romanesque」のPVの視聴もできるようになっています。新録曲も含め、アルバムに収録されるすべての楽曲が試聴できますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


 私も早速試聴させていただいたのですが、新録曲に関しては、可もなく不可もなく、といった感じです。フルコーラスで聴くと、また印象が変わってくるんでしょうが、「これぞ」という決め手に欠けるように思いました。

 そんな中でも、「ピアノ」はいわゆる「『せーの』録り」っぽい音だったので、フルコーラスで聴くのが楽しみな一曲ですね。音質面も含めて、他の楽曲とは違った味が出ていると思いますので、注目しています。


 発売まで一週間を切った、FJYのニューアルバム。至福の時が訪れるのも、そう遠い未来ではありません。


『FictionJunction YUUKA』 (FictionJunction YUUKA 公式サイト)

『光の行方』 / savage genius

 TVアニメ『エル・カザド』のOPテーマにもなっている「光の行方」を収録した、savage genius にとって6枚目となるニューマキシシングル。タイトルチューンの編曲は梶浦由記さんということで、今までのサヴィッジとは一味違った雰囲気の作品になっています。


 そんなタイトルチューンの「光の行方」ですが、メロディーラインはサヴィッジそのものなのに、アレンジは梶浦節全開という、かなり不思議な取り合わせ。イントロのバイオリンやコーラスなどには、梶浦さんならではの世界観がしっかり出ているのですが、一方で、メロディーラインや歌詞には、サヴィッジらしさがしっかり残っているんですよね。両者が絶妙なバランスを保ちつつ、見事な音楽を紡ぎあげているからこそ、この楽曲は活き活きとしているのだと思います。

 中でも、とりわけ気に入っているのが、イントロのバイオリンの旋律。スライドの使い方といい、表現の仕方といい、とにかく聴いていて気持ちいい。正直、これだけで購入を決めたといっても過言ではありません。逆に、大サビ前のコーラスは若干やりすぎの感があり、もう少し控えめのほうがよかったかなぁ、と。あと、再三申し上げているように、個人的にはサビでのファルセットは必要ないと、未だに思っていたりします。

 とはいえ、何度も聴き返したくなる魅力ある楽曲なので、ぜひとも多くの方に聴いていただきたいですね。


 c/wの「Beautiful world ~人魚の涙~」は、tr.1 から一転、しっとりとしたスローテンポなバラードで、実にサヴィッジらしい一曲に仕上がっています。徐々に楽器が重なって盛り上がっていくアレンジ、切ない中にも力強さを感じさせる歌声など、こちらも聴きどころ満載。サヴィッジの落ち着いた楽曲が好きな方には、文句なくオススメできると思います。


 さて、音質に関しては、あまり期待していなかったのですが、今回は予想以上に悪かったですね。

 tr.1 は、肝心のヴォーカルが埋もれ気味であり、張りやキツさが感じられますし、リバーブも強めなので聴きにくいことこの上なし。全体的にS/N感は悪く、fレンジも狭い印象。Dレンジはまあまあですが、もっと余裕があってもいいように思います。多少の奥行き感はあるものの、ちとドラムは引っ込みすぎですね。それから、ヴォーカルも含め、各楽器の線が細いのも気になりました。特に、バイオリンはもっと芯のある音が欲しかったです。


 tr.2 になると、音数が少ないせいか、ヴォーカルが聴き易くなります。ベースやドラムが骨格をしっかり支えている感じで、安定しているのもいいですね。S/Nも良好ですし、fレンジ、Dレンジともに tr.1 より広いように思います。程好い広がりを持った音場に、楽器が展開されていくのも好印象です。

 しかしながら、ビクターさんの実力を鑑みると、もう1ランク上の音質を目指して欲しかったというのが本音で、決して満足できる仕上がりとは言い難いのもまた事実。実力があるからこそ期待も大きいので、どうしても厳しい評価になってしまうのですが、せひもうひと頑張りして欲しいところです。


 音質こそ残念だったものの、楽曲に関してはほぼ満足できる仕上がりで、満足度は非常に高いです。欲を言えば、ビクターさんは5mmのケースを使っていることもあってか、盤面にホコリが付いている商品が多いので、そのあたりを改善してくれれば……とは思いますが。

 いずれにせよ、まずは公式サイトで試聴なり視聴なりをしてみて下さい。自信を持ってお薦めできる、素晴らしい作品です。


【 総評 】
音質 : ★★☆ / 楽曲 : ★★★★☆ / 品質 : 良


『savage genius』 (savage genius 公式サイト)
『m-serve』 (レーベル公式サイト)


Amazonアソシエイト

『United Force』 / 栗林みな実

 TVアニメ『ギガンティックフォーミュラ』のOPテーマを収録した、栗林みな実さんのニューマキシシングル。


 まずは、楽曲の感想から。

 タイトルチューンの「United Force」は、疾走感あふれる栗林みな実さんらしい一曲。サビの音域の高い部分でもしっかり声が出ていますし、伸びきった歌声は安定感抜群。Bメロからサビへ展開するところのメロディーラインが若干引っかかりはするものの、曲もアレンジも悪くありません。

 c/wの「immature」は、tr.1 よりもヘビーな一曲。重厚なディストーションギターの刻むリズムに乗せ、ビブラートを効かせた歌声が響き渡り、聴く者を引き込みます。ただ、サビに入っても特別盛り上がることもなく、淡々と進む楽曲なので、その辺は好みが分かれる部分ではあると思いますが。


 続いて、音質評価へと移りましょう。

 tr.1 は、ヴォーカルがしっかり前に出ており、ギターやドラムなど全体的に芯が太く、好印象。S/N感、fレンジ、Dレンジともにまずまずです。しかしながら、見通しは悪く、サビでは音が混ざってしまっています。空間の広がりはあまり感じられず、平面的でつまらない仕上がりになってしまっているのはよろしくありません。

 tr.2 も、基本的には tr.1 と同じ印象なのですが、こちらのほうがやや高域が強めに出ています。スネアがしっかり鳴っていて、それでいてヴォーカルと競合していないのは立派。ですが、「ドーン」というSEはリミッターで抑えられてしまっているのか、伸びが足りず不自然な印象。こういう音を聴くと、もっとDレンジを伸ばして欲しい、という思いが強くなってしまいますね。


 「これ」という特徴的なものはありませんが、キープコンセプトで正常進化した栗林みな実さんの新曲ということで、安心して聴くことの出来る作品だと思います。ファンの方ならば、お手にとってみる価値のある一枚ではないでしょうか。


【 総評 】
音質 : ★★ / 楽曲 : ★★★ / 品質 : 優


『栗林みな実オフィシャルサイト』 (栗林みな実さん公式サイト)
『栗の子スタジオ』 / 栗林みな実さん
『Lantis』 (レーベル公式サイト)


Amazonアソシエイト

 ここ最近、当ブログにてコメントの投稿やトラックバックの送信の際、かなり時間がかかったりタイムアウトが発生したりする現象が発生いたしておりました。これは、「Movable Type 3.2」以降に標準で実装されているプラグインの「SpamLookup」が、デフォルトで参照している「opm.blitzed.org」というサーバが停止したことに起因するものです。

 当該現象を回避するため、『Six Apart』にて公開されております対処法に基づき、当ブログでも対策を施しましたので、ご報告申し上げます。対応が遅くなり、皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 今回の現象により、コメントの投稿やトラックバックの送信が正常にできなかった皆様におかれましては、お手数ですが改めてご投稿、ご送信いただけましたら幸いです。なお、万一重複してしまってもこちらで対応いたしますので、遠慮なくご投稿、ご送信下さいますようお願い申し上げます。

 この度は、大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。今後とも、よろしくお願い申し上げます。


『Six Apart』 (シックス・アパート社公式サイト)
「【重要】コメント投稿に時間がかかる現象について」

 先日行われた『RONDO ROBE 2007』に出演された方々の感想や写真が、各所に続々とアップされておりますので、まとめてみました。イベントの表舞台では見ることのできなかった、貴重なオフショットも多数ありますので、ぜひチェックしてみてください。


「RONDO ROBE2007 ありがとうございました。」 (『Blog AnimePress』より)
 RONDO ROBE の公式ブログでは、イベントで発表された新作の各サイトへリンクが張られている他、「総勢43人」というコスプレファッションショーに登場した方々の集合写真が見られます。


「あの歴史とメイドガイPVのDVD欲しい・・・」 (明坂聡美さん『明坂聡美のひまわりだいありー』より)
 サインボール投げの時に起きた出来事のイラストや、楽屋での写真が載っています。サインボール投げに関しては、結構間近で目撃してしまったので、イラストを見て情景がリアルによみがえりました(笑)。

「ロンドローブ2007!」 (植田佳奈さん『植田佳奈ブログ』より)
 楽屋でずっと『モンハン』やってたというのが、佳奈様らしいというか。伊藤静さんとのツーショット写真があります。

「残酷ですけど?」 (折笠富美子さん『Anyway』より)
 こちらは、楽屋で「お絵かき」というアナログな遊びをしていたそうな。小さめですが、桑島法子さんとのツーショット写メがアップされています。

「今日も新宿厚生年金会館にて(*^-^*)」 (田中理恵さん『rierie world』より)
 イベント終了後の楽屋での一コマということで、アップの写真が見られます。久々のイベントということもあり、今回は私もかなり疲れました。お疲れ様でした。

「ロン!ロン!ロンドローブ!!!」 (千葉紗子さん『HAPPY DAYS』より)
 舞台衣装姿の写真と、『撲殺天使ドクロちゃん』パネル前での写真が一枚ずつ。イベントの感想もボリュームがあり、読み応えがあります。来年は、『苺ましまろ』も是非に。

「ろんどろーぶ」 (生天目仁美さん『ひとみの日々』より)
 伊藤静さん撮影による、植田佳奈さんを膝に乗せた生天目仁美さんの図。楽屋でもいちゃつきまくりです、ということの証明写真みたいになってますが(笑)。


「ライブ(^_-)-☆」 (タイナカ サチさん『It's my life』より)
 素晴らしい歌声を聴かせて下さった、タイナカサチさんのイベントの感想。スモークの中でピアノの弾き語りをしている写真も見られます。本当に素敵なライブでした。

「イベント♪」 (LOVERIN TAMBURIN 『ayaと梅子のゴマゴマな日々』より)
 LOVERIN TAMBURIN のayaさんの日記。会場の疲れがピークという、難しいタイミングでのライブ、本当にお疲れ様でした。私は疲れに負けてノリきれない部分もあり、申し訳ない気持ちで一杯です。次の機会には全力を出せるよう、日々精進します!


「踊るロンドローブ」 (撲殺天使ドクロちゃんスタッフブログ『どブログ』より)
 舞台袖からの写真が載っています。ホント、ある意味すごいバックダンサー四人組でしたよね。千葉紗子さんを見ようと思いつつも、ついつい後ろに目が……(笑)。

「RONDO ROBE 2007 取材レポート」 (『i-revo スカイガールズ』より)
 『i-revo』内にある『スカイガールズ』のページの、「RONDO ROBE 2007 取材レポート」予定地。「近日公開」ということで、6月7日(木)の時点では、まだ記事はアップされておりません。


『RONDO ROBE 2007』 (RONDO ROBE 2007 公式サイト)

『RONDO ROBE 2007』イベントレポート

RONDO ROBE 2007

 というわけで、東京厚生年金会館・大ホールにて開催されました、『RONDO ROBE 2007 -15th Anniversary- 十五周年漂流記』へ行ってまいりました。今回は物販だけじゃなく、ちゃんとイベントそのものにも参加してきましたので、その模様をレポートしたいと思います。

続きを読む

『RONDO ROBE 2007』簡易報告

 とりあえず、疲れたので今日は「行ってきました」というご報告だけ。ちゃんとしたレビューは、明日アップいたします。

 てか、5時間のイベントで、休憩が15分だけってのは正直キツいです。いや、お手洗いとかは大丈夫だったんですけども、ちょっと息つく間が欲しかったんです。終演も、予定より15分早かったことですし、その時間で休みをくれ、と。

 そうそう、気になった情報をひとつだけ。アニメ版『マリア様がみてる』に動きがあるらしく、7月18日(水)発売の『雑誌Cobalt』にて何かが発表されるとのこと。TV、OVAときたら、次はいよいよ劇場版……? ともかく、期待して待ちましょう。


 さて、ここまで読んで気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、今回から文章の書き方を変えました。

 今までは、文字が混み合っているのが好きではなかったので、頻繁に改行して間を空けていたんですけども、やたら縦長なブログになってしまうということと、文章を推敲する上で障壁になってしまうというデメリットがあったんですね。でもって、圧倒的に読み易いというわけでもない。「それじゃあ、意味ないじゃん」という結論に達しまして(苦笑)。

 そんなわけで、これからは至って普通に文章を書いていきますので、きっと今までよりも効率がアップして、更新頻度も上げられるのではないか、という妄想に駆られている、今日この頃なのであります。以上、業務連絡終了。


 それでは、今日はこのへんで。おやすみなさい。


『RONDO ROBE 2007』 (RONDO ROBE 2007 公式サイト)

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7