eye.jpg

『焔の扉』PV舞台探訪

ロックハート城全景


 夏休みを利用して、FictionJunction YUUKA の「焔の扉」のプロモーションビデオ撮影で使用された、群馬県は高山村にあるロックハート城へ行ってきました。


 せっかくの舞台探訪ということで、今回は「焔の扉」のメイキングクリップ視点で、各所を見て回ることに。

 PV本編の視点で回ろうかとも考えたのですが、どう頑張ってもクレーンとかが必要なので、断念いたしました。


 では、さっそく「焔の扉」の世界へと、ご案内いたしましょう――。



入口
[ 00:27 ]

 メイキングのタイトルバックで映し出されているのが、ここ。ロックハート城の入口です。入口の左右にあるランプは、残念ながら消灯しておりました。

 ちなみに、写真下の数字は、同じようなアングルがメイキングのどの部分で出てくるのかを、おおまかな時間で表したものですので、参考までにご覧下さい。


駐車場より見上げて
[ 00:37 ]

 正面向かって右側に、PV撮影時駐車場として使われていた所があります。そこから、お城を見上げてパチリ。


あと6km
[ 00:48 ]

 話がちょっと前後しますが、今回、ロックハート城へは、FJYの皆さんと同じルートをたどって行ってきました。

 関越自動車道の沼田ICを下りて、国道120号線でロックハート城へ向かうと、メイキングでちらっと映るこの場所を通過します。ロックハート城まで、あと6kmの地点です。


お城の中
[ 01:35~1:50 ]

 YUUKAさんが歯を磨き終えて、着替えに向かう一連のシーンは、ここ。


パレ・クイーンズ

 ただし、奥の「パレ・クイーンズ」へは入れません。


右手の丘より
[ 02:12 ]

 お城の右手に丘があり、登れるようになっています。そこからの1コマ。さすがに、この場所へ足を運ぶ人はいませんでしたが……。


ロケ現場・その1
[ 03:57 ]

 「焔の扉」のPVが撮影された、入口の左側にあるお庭。残念ながら、ツタはほとんどはっていませんでした。


ロケ現場・その2
[ 04:48 ]

 お庭を入口のほうから撮ると、こんな感じです。左手奥に見える車は、日本に1台のプジョーと、故ダイアナ元王妃のロールスロイス。


ロケ現場・その3
[ 09:00 ]

 YUUKAさんが、振り返って歩き始めるシーンの扉と階段を、メイキングの一場面と同じアングルにて一枚。


お城の中から見下ろして
[ 10:02 ]

 子役の仲谷みなみさんが、扉を開けて入ってくるシーンのメイキングっぽく、パチリ。


スプリングベル前にて
[ 10:24 ]

 ロックハートスプリングベルの前で、木にはうツタを見上げるYUUKAさんを撮る、メイキングカメラの視点。人波がなかなか途切れず、結構粘りました。


スプリングベル全景

 ちなみに、ロックハートスプリングベルの全景は、こんな感じ。


スプリングベル最上階より

 ロックハートスプリングベルに登ると、広場が一望できます。お城は、木が邪魔で半分しか見えず……。


 ――いかがでしたか。


 今回は「焔の扉」の世界を中心に見てきたのですが、他にも見所はたくさんあります。

 ロケの現場として利用されることも多い人気のスポットですので、機会があればお出かけになってみてはいかがでしょうか。


 さて、今回はこのあたりで失礼することといたしましょう。

 それでは皆様、ごきげんよう。


おまけ

広場から望むお城


 ロックハートスプリングベルから見えた広場より、ロックハート城の全景が望めます。が、何やら手前に妙に目立つモノが……。


仮面ライダーの城
「仮面ライダーの城」

 中世ヨーロッパのイメージはどこへやら(笑)。でも、実際ロケに使われているということで、間違ってはいないんですけどね。


『大理石村・ロックハート城』 (ロックハート城公式サイト)
『FictionJunction YUUKA』 (FictionJunction YUUKA 公式サイト)

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※ コメントは管理人の承認後に公開となります。

公開されません

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7