eye.jpg

2006年4月の記事一覧

 つい先日、「祈りの詩」のPVは公開される気配がない、なんて書いたばかりなのに、よもやこのタイミングで公開されるとは。

 これで、DVDに収録されようがされるまいが、関係なしにPVフル視聴を進めていくという、ビクターさん積極的な姿勢が明らかになりましたね。


 石川智晶さんの「美しければそれでいい」、牧野由依さんの「ユーフォリア」、そして savage genius の「祈りの詩」――。

 ここまで来ると、ROUND TABLE featuring Nino の「夏待ち」、果ては FictionJunction YUUKA の「Silly-Go-Round」のPVも、ひょっとしてフル視聴できる日が来るんじゃないか、と期待せずにはいられません。


 ビクターさんの更なる英断を、心から期待して待つことにいたしましょう。


『m-serve』 (レーベル公式サイト)


Amazonアソシエイト

高鳴る「KODOU」

 今日は、会社で送別会があったのですが、最後の最後でかなり強いお酒をオーダーしてしまったのが間違いでした。

 酔いが回って、高鳴る鼓動――。


 約二年遅れの視聴になりますが、『キッズステーション』で放送されている『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』を堪能する毎日が続いております。

 ちなみに、今日の放送は、第49話「KODOU」。


 タイトルどおり、「KODOU」を授かるというお話なわけですが、この楽曲、かれんもデフォルトで参加していたんですね。

 四人の奏でる新しい「パーフェクト・ハーモニー」からは、溢れる愛と力強さを感じました。


 これだけの時を経ても色褪せない、『ぴちぴちピッチ』の数々の楽曲たち。

 その素晴らしさがあってこその『ぴちぴちピッチ』だと、改めて認識させられたのでした。


『テレビ愛知』 (放送局公式サイト)
『キッズステーションどっとこむ』 (放送局公式サイト)


Amazonアソシエイト


 サイドバーの「お買い物リスト」ですが、ただ購入するものを羅列するだけじゃつまらないなぁ、ということで、「最近の優秀録音盤」を別枠で設けることにいたしました。

 これは、個人的に音質が優れていると感じた作品を、何らかの形でオススメしていきたい、という考えに基づき設置したものです。


 優秀録音盤かどうかの判断は、私が、現在使用しているメインシステムにて、購入直後に視聴した時に音質が良いと感じたもの、という、非常に主観的な基準にて行っております。

 そのため、後日修正されたりすることもあるかもしれませんが、予めご了承くださいませ。


 早速、若干フライング気味ではありますが、4月26日発売の作品も含めたリストをアップいたしましたので、参考にしていただけましたら幸いです。

 なお、時間があれば、各作品ごとのレビュー記事もアップしていく予定ですので、お楽しみに。


 それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

ああさんブログ

 先日、こっそりと再開したと思ったら、怒涛の勢いで更新されている清水愛さんの日記に、ビックリしている今日この頃。

 ほぼ時を同じくして、ビクターより今月から来月にかけてニューシングルが発売される、各アーティストの公式サイトがオープンしたわけですが、ブログも併せて開設された所が結構多いのが特徴ですよね。


 そんな中、一番勢いよく更新されているのが、savage genius のブログ。

 特に、ああさんのテンション高い書き込みは、読んでいる私たちまで元気になるかのような内容で、楽しませていただいております。


 ほんの些細なことでも、気軽に手軽に、どこでも書き込みが出来るブログ。

 そのメリットを、存分に活かしているああさん。

 私も、そんなブログをひとつ持っていてもいいのかなぁ、と思ったり。


 でもなぁ、今でもいっぱいいっぱいなのに、これ以上は無理だよなぁ……。


『-savage genius-』 (savage genius公式サイト)
『清水愛 箱入り柘榴姫』 (清水愛さん公式サイト)

 情報ソースは、『Sugar Waffle』さん。


 4月26日に発売される、牧野由依さんのニューシングル『ユーフォリア』。

 そのPVが、発売前の4月21日に、しかもフルヴァージョンで視聴できてしまうんですから、sugarwaffleさんのお言葉どおり、まさに「これは太っ腹」。


 ちなみに、「ユーフォリア」のPVが公開される二日前には、石川智晶さんの「美しければそれでいい」のPVフル視聴がスタートしております。

 こちらも、なんとも太っ腹。


 ネット上での公開は、何かと難しい問題も多いと思うのですが、それでも公開に踏み切ったビクターさんの英断に、心の中では拍手喝采。

 でも、裏を返せば、DVDへの収録が決まっている savage genius の「祈りの詩」は公開される気配がないので、今回公開された2つのPVは、近日中にDVD化される可能性がない、とも言えるわけで――。


 それでも、せっかくのPVを出し惜しみすることなく、こうやって私たちの前に差し出してくれたビクターさんには、感謝感謝なのです。


『m-serve』 (レーベル公式サイト)
『Sugar Waffle』 / sugarwaffleさん
「「ユーフォリア」Video Clip フル視聴(ビクター)」


Amazonアソシエイト


能ある鷹は

 ――深爪だった(『アニ横』ネタかよ)。


 ……っと、気を取り直して。

 『彩雲国物語』第3話、「能ある鷹は爪を隠す」。


 実は、劉輝は「バカ殿」ではなかった、という話だったわけですが、ますます物語が完結してしまいそうな勢いですね(笑)。

 秀麗が狙われる、という伏線はあったものの、ほぼタイトルどおりの内容でした。


 作画が若干乱れ始めたかなぁ、とも思えましたが、まだ問題ないレベルでしょうか。

 出来のいい作品だけに、せっかくならハイビジョンで観せてくれればいいのに、と、観るたびに悶々としております。


 それはそうと、今回は劉輝の暗い過去が明らかにされましたね。

 アニメの公式サイトには、「みどころ」として、登場人物が「それぞれ胸に深い悲しみを抱え生きています」と書かれていますが、その謳い文句に偽りなし、といったところでしょうか。


 今後、各キャラクターがどのように「深い悲しみ」を克服していくのか、やはりそこが「みどころ」のようです。


『NHKオンライン』 (放送局公式サイト)

視聴番組リストを更新しました

 今期から、CSも観られるようになったので、視聴番組数も大幅アップ……になるかと思いきや。

 U系で放送されている作品って、こんなにもパンチラが多かったのか、と幻滅してしまい、初回からバッサバッサと斬り捨てまくった結果、それほど増えることなく落ち着きました。


 個人的にオススメな作品は、『ARIA The NATURAL』、『桜蘭高校ホスト部』、『彩雲国物語』。

 中でも、『彩雲国物語』は一押しですね。


 それから、月~金まで毎日放送される『ぴちぴちピッチ』の再放送も、かなり楽しみだったりします。

 というか、これの占める割合が高いのが、今期の特徴というか(笑)。


 そんな感じで、今期もマッタリと視聴していこうと思います。


 あぁ、それでも時間が……(泣)。

 まったくと言っていいほど、ストーリーの先が見えてこないのは、いかがなものか、と――。


 『.hack//Roots』第3話、「Join」。

 もう3話目だというのに、「キー・オブ・ザ・トワイライト」くらいしか、具体的なキーワードが見当たりませんが、どこまでこの調子で引っ張るつもりなのか……。


 『彩雲国物語』みたいに突っ走る必要はないにせよ、あまりにも「謎」が深すぎて、「謎解き」前に飽きてしまわないか心配です。

 もっとも、この手の作品は、序盤では意味不明なパターンが多いですし、前作、前々作の予備知識と合わせて、楽しんで観ていこうと思います。


 しかしまぁ、ホント、PKの多いゲームですな……(恐)。


『あにてれ』 (テレビ東京公式アニメサイト)

ひよこクッキー

 ひっそりと再開した、清水愛さんの日記。

 今日の日記で、『ひよこクッキー』の写真がアップされているのですが、これは確かに「ミジンコ」ですね。


 でも。

 それよりも、今話題に挙げたいのは、「プレパラート」という言葉。


 プレパラート――。


 文系だった私には、ここ10年近く縁の無かった単語。

 こうやって、スラりと日記に書ける愛さん、実はプレパラートが身近にあるんじゃないか、などど妄想してしまったり。


 プレパラート。


 頭の中で、意味もなくリピートしてしまう、私なのでした。


『清水愛 箱入り柘榴姫』 (清水愛さん公式サイト)

 ――というわけで、またもこの手の企画が立ち上がりましたね。


 といっても、今回は私、積極的には応援できない立場にあったりします。

 なにせ、アニメ自体を観ることが出来ない環境なものですから……(汗)。


 それでも、エンディングのPVは何とか観る機会に恵まれまして、そのあまりの動きのよさに感動。

 で、楽曲は二の次としても、このPVはぜひとも全国規模で放送してもらいたい、という思いが沸々と湧き出し、現在に至る、というわけです。


 そんなこんなで、1位とまではいかなくても、せめてTOP3に食い込んで、せっかくの素晴らしいPVを流してもらおうじゃないか、と思いまして、この企画に参加させていただきたいな、と。

 ノーマークだった楽曲だけに、実は投資するだけでもちょっと苦しいのですが、お祭りですしね、流れに乗っていきますよっ!


 そらゆけ、われらの『ハレ晴レユカイ』!!


 追伸。

 あれだけのEDを見せ付けられると、今度は本編が気になってしかたないじゃないですか、京アニさん……(鬱)。


『涼宮ハルヒの憂鬱のEDをオリコン1位にする応援サイト』 / ぶーんブログさん
『涼宮ハルヒの憂鬱のEDソングをオリコン1位にするまとめ』 / わろみのさん
『涼宮ハルヒの憂鬱』 (アニメ公式サイト)


2006/4/24追記

 まとめサイトのリンクに、ぶーんブログさんの『涼宮ハルヒの憂鬱のEDをオリコン1位にする応援サイト』を追加しました。

 コメントでのご指摘、ありがとうございました。


Amazonアソシエイト

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7