eye.jpg

2005年10月の記事一覧

『HEY!×3』を観たわけですが

 リニューアル後の『HEY!×3』は、今回初めて観たんですけど、トークオンリーのコーナーって……。

 てっきり、歌がメインでトークは少量、という構成だとばかり思っていたので、期待ハズレの感が強いです。


 歌唱力をアピールする絶好の場だと考えていた私にとっては、今回の水樹奈々さんの『HEY!×3』出演は、残念な内容だったと言うしかありません。

 歌を披露しなかったことにより、単純に「アキバ系」の中での「カリスマ」としてしか認知されず、声優でありながら「アーティスト」としても十分に通用する実力者だ、という点を蔑ろにされてしまったように思います。


 あと、これは個人的な好みの問題なんですけども、紹介VTRで「パノラマ -Panorama-」を流すのなら、「POWER GATE」か「LOVE & HISTORY」、もしくは「Heaven Knows」を流して欲しかったなぁ、と。

 まぁ、映像的には「パノラマ -Panorama-」が美しい、との判断だったのかもしれませんが。


 ともあれ。

 「オリコン初登場2位」、「武道館ライブ経験者」という宣伝材料があったので、「アーティスト」としての奈々さんの活躍を、最低限ではありますが、お披露目できたのではないか、と思います。


 しかし、歌番組なのにトークオンリーってのは……(泣)。


『JAM STATION』 (水樹奈々さん公式ページ有)
『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』 (番組公式サイト)

濁りません、全国へ

 これ、実に奥深いアニメですよね。


 『絶対少年』第23話、「幸せを運ぶ闇の光」。

 巨大なマテリアルイーブルの出現。それに踊らされる人々――。

 メディアで特番が組まれ、いかにもな議論が繰り広げられたり。怪しげな宗教団体が、その存在を利用したり。

 果ては、自室でブツブツ呟きながら、その行方を見守るアキバ男まで。

 現代の日本を象徴するような表現が多数存在することにより、リアリティのある演出に結びついているところなどは、さすが。


 「須河原(すがわら)さん」という問いかけに、「す・か・わ・ら。濁りません」と切り返す、ジャーナリスト須河原。

 今回の須河原の発言が、この『絶対少年』という物語の核心部分であることは、ほぼ間違いないでしょう。


 にしても、須河原さんの考察力にはビックリ。よくぞ、ここまでの理論を導き出したなぁ、と。

 マテリアルフェアリーがマテリアルイーブルを浄化する存在だとすれば、「どっしる」と「しっしん」が「ブンちゃん」を襲ったのも、希紗の「魚」がオレンジ色に光りだしたのも、簡単に説明がつきますしね。


 さて、毎回サッパリ意味不明な次回予告ですが、本編を見た後で前回の予告を観てみると、実はきちんと予告として機能しているんですよね。

 そうやって今回の予告を観てみると、「谷川希紗」、「逢沢歩」、「再現」という単語が抽出できます。

 つまり、次回の物語の核は、「『どっしる』と『しっしん』が『ブンちゃん』を壊した、その再現ではないか」と推察できるわけです。


 次週、巨大マテリアルイーブルに対して、マテリアルフェアリーがどのような行動を起こすのか。

 楽しみですね。


『絶対少年』 (アニメ公式サイト)

素敵でカッコいいオトメになるの

 だけど、制服は誰かに持っていかれちゃうの……(汗)。


 『舞-乙HiME』第4話、「炎の転入生!!」。

 キャラ紹介も、今話で大方終了といったところででしょうか。

 それにしても、相変わらず登場するキャラの多いこと多いこと――。


 さて、今回も、「ギャグだけ」とか、「シリアスだけ」とか、偏った展開ではなく、メリハリのあるストーリーで楽しませていただきました。

 しっかし、ミコトの役どころは美味しいですな。食欲旺盛にも程があるっちゅーねん(笑)。


 イリーナも自己紹介を終え、これからますます出番が増えそうですし、今後も見逃せませんね。


『舞-乙HiME』 (アニメ公式サイト)

 オリコン・デイリーチャートで、初登場2位という好スタートを切った、水樹奈々さんの『ETERNAL BLAZE』。


 ウィークリーチャートでも、上位に顔を出してくれるとは思っていましたが、なんと、声優歴代最高位新記録となる、初登場2位を獲得!

 売上枚数は2.3万枚で、驚くほどの伸びはなかったものの、初登場2位という記録は、輝かしいものに違いありません。


 奈々さん、本当におめでとうございます!!


 ちなみに、デイリーチャートの推移は、下記のとおりです。


デイリーチャート推移
・2 → 2 → 3 → 4 → 4 → 6 → 12

 さらに、奈々さんの躍進は、これだけに留まりません。

 なんと、10月31日(月)放送の『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』に、ゲスト出演が決定!

 先日の、FictionJunction YUUKAの『ポップジャム』ゲスト出演に続き、奈々さんも音楽番組へ進出ということで、非常に活気付いておりますね。


 歌唱力に定評のある声優さんが、音楽番組でその存在をアピールする機会を得るということは、実に喜ばしいことです。

 これが何かのきっかけになって、音楽業界の活性化に繋がれば、それこそ言うことはありません。


 10月31日(月)の『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』と、11月11日(金)の『ポップジャム』。

 ファンの方ならいざ知らず、そうでない方も、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


 ――もしかしたら、本当に何かが起こるかもしれませんよ。


『JAM STATION』 (水樹奈々さん公式ページ有)
『ORICON STYLE』 (出版社公式サイト)
『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』 (番組公式サイト)


Amazonアソシエイト

 先日、このブログでも取り上げた、FictionJunction YUUKAの『ポップジャム』出演情報に関してですが、どうやらオンエアの日程が変更になったようです。

・11月4日(金) → 11月11日(金)
 ちなみに、オンエア時間は変わらず、24:15~24:54でございます。


 てか、ビクターさんの公式サイトをよく読んでみたら、先週の『サタデーホットリクエスト』に出演していたんですね。

 ワタクシ、全然知らなかったデスよ……(泣)。


『NHKオンライン』 (放送局公式サイト)
『m-serve』 (レーベル公式サイト)

『ローゼンメイデン トロイメント』

 オープニングを観た時は、「前作とは別物か?」と思ってしまったのですが、本編はしっかり『ローゼンメイデン』してましたね。


 『ローゼンメイデン トロイメント』第1話、「薔薇水晶」。

 ガラスを突き破って登場の翠星石と蒼星石に、まず爆笑。

 なんか、以前にも増してジュンがボコボコにされてたような……(笑)。


 それから、本編を彩る楽曲も前作から引き継がれたものが多く、すんなり馴染めたのもよかったです。

 やっぱり、光宗信吉さんの音楽はいいですね♪


 とりあえず、薔薇水晶が登場というところで今話は終わり。

 つかみはオッケーとでも言いましょうか、初回としての満足度は高かったです。


 前作も面白かっただけに、今作も期待大でございます。


『ローゼンメイデン トロイメント』 (アニメ公式サイト)

 「『ハピマテ』祭り」で賑わったことが記憶に新しいオリコンのチャートですが、今度は水樹奈々さんがチャートを賑わせてくれそうです。


 今月19日に発売された『ETERNAL BLAZE』が、10月18日付のオリコン・デイリーチャートで、なんと初登場2位を獲得!

 さらに、本日発表された19日付のデイリーチャートでも2位をキープしており、ウィークリーチャートでのトップ3入りの可能性も見え始めてきました。


 作品の感想は、後日レビューで詳しく書く予定ですが、個人的には「innocent starter」を超える楽曲だとは思えなかった、というのが本音です。

 ですが、実力のある奈々さんが、オリコンのチャートで上位を獲得してくれることは、自然なことだと思いますし、喜ばしい限りです。


 今後の動向に、要注目ですね。


『JAM STATION』 (水樹奈々さん公式ページ有)
『ORICON STYLE』 (出版社公式サイト)


Amazonアソシエイト

 先週からの流れでは、正直まとめきらないんじゃないか、と危惧していたのですが、いやぁ、お見事でした。


 クオリティは言うに及ばず、かなめの登場で一気に空気が変わるストーリー、そしてそれに続くアクションシーンは絶品!

 笑いと緊張の調和といい、各キャラのアイデンティティの保ち方といい、最後にふさわしい出来だったと思います。


 明らかに次回作を意識した締め方でありながら、『TSR』としての物語はきちっと結ばれており、満足のいく最終話でした。

 次回作も、ぜひ京アニさんに製作していただきたいです(願)。


『TDD-1.COM』 (アニメ公式サイト)

 まさかとは思いましたが、NHKさんはやることが違いますね。


 gaoさんの『ウォッチ!声優板』にて、FictionJunction YUUKAが『ポップジャム』に出演する、との情報を入手いたしました(感謝)。

 ビクターさんのアニメ公式サイト、『m-serve』にも掲載されておりますが、放送日時は11月4日(金)24:15~24:54。

 既に番組観覧の応募は締め切られており、テレビでの鑑賞しか選択肢が残されていませんが、その放送を楽しみに待つといたしましょう。


 NHKのラジオに、「tiaraway」としてゲスト出演した時とは違った、南里侑香さんの勇姿(?)、しかと見届けたいと思います。


2005/10/22追記

 放送日が、11月11日(金)に変更になりました。ご注意下さい。


『NHKオンライン』 (放送局公式サイト)
『m-serve』 (レーベル公式サイト)
『ウォッチ!声優板』 / gaoさん
「南里侑香vol.9」


Amazonアソシエイト

ガラムマサラ

 ――これ、「着うた」で配信しませんか?(笑)


 遅ればせながら、『まるなび!?』を聴いたのですが、川澄綾子さんの「ガラムマサラ」は強烈でした。

 微妙にピッチが揺らぐメロディー、あれは違う意味でスゴイ才能だと思いましたよ(爆)。


 収録中に吹き出さなかったブース内の皆さん、さすがプロ。

 私は、聴いた瞬間から大爆笑でした(笑)。


 「ガラムマサラ」パワー、恐るべし。


『PONY CANYON STYLE まるなび!?』 (ラジオ公式サイト)

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7