eye.jpg

2005年9月の記事一覧

 竹本、成長しましたね。

 でもって、竹本、はぐに言っちゃいましたね。


 都合よく花火が上がるのが、いかにもアニメ的ではありましたけど、あの告白シーン、私は好きです。

 躊躇なく、ストレートに、はぐに気持ちを伝えた竹本。

 あの一瞬に、竹本の旅の「すべて」が込められていた気がして――。


 竹本だけでなく、他のキャラの描写ももっと観たかったなぁ、とは思いますが、最終回で駆け足になることもなく、しっかりと物語を結んでくれていたので、素直に感情移入できました。

 クオリティも安定していましたし、満足できる仕上がりだったと思います。


 ――最後に流れた「ワルツ」が、心に染みました。


『ハチミツとクローバー』 (アニメ公式サイト)

 『かみちゅ!』よろしく、こちらも最終話はDVD版のみだそうで……。

 しかたないので、TV版での最終回の感想を。


 一言で言えば、「素晴らしい!」という言葉に尽きます。

 今期はクオリティの高い作品が多かったのですが、全話を通じてここまでの高クオリティを維持したのは、この作品だけではないでしょうか。


 特に、今話のSLBM発射からエンディングまでの流れは、まさに圧巻。

 あの生々しさと臨場感、そして緊迫感の演出は、実に素晴らしかったです。


 「平和」を願う気持ちは同じなのに、方法が違うだけで結局「戦争」になってしまうという皮肉。

 それを変えようとする、キールとティーンの姿。


 今、この世界でも起こりうる「核」の恐怖と、「戦争」の愚かさ、そして「平和」の尊さを、この作品を通じて改めて認識することが出来ました。


 暴力では何も解決しない――。

 この言葉を、各国の主たちは、重く受け止めて欲しいものです。


『タイドライン・ブルー』 (アニメ公式サイト)

50,000HIT、ありがとうございます!

 昨年12月、Doblogから移転し、声優やアニメの話題に特化したブログとして再スタートして、約10ヶ月。

 近頃は更新できない日々が続き、せっかく足を運んでいただいても何も変化がないという、大変申し訳ない状態ではありますが、そんな中、おかげさまで、のべ5万ヒットを達成することが出来ました!

 本当にありがとうございます!


 正直、Doblog時代のアクセス数を考えると、ここまで多くの方にご覧いただけるブログになろうとは、思ってもみませんでした。

 ですが、こうやって目に見える形でそれが表れると、改めてその事実を実感することとなり、身が引き締まる思いです。


 しかしながら、現状では、コメントへのお返事や、トラックバックのお礼など、満足に対応することができず、誠に申し訳ございません。

 後日、必ずお返事させていただきますので、恐れ入りますが、今しばらくお待ちいただければと存じます。


 これからも、しばらくは停滞状態が続くかとは思いますが、ブログ自体は続けていきますので、足を運んでいただけましたら幸いです。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

 TV版では「最終回」ですが、DVD版ではこれに続くお話があるようなので、あえて「最終話」とは書きません。

 ですが、TV版では本当に「最終回」なので、いつものように感想を。


 っていうか、いくらなんでも、ゆりえの恋の行方を見守る住民、多すぎでしょう(笑)。

 でもまぁ、お話自体は面白かったですし、最後の落ちも見事。

 そして、最後まで大活躍だったタマ。個性的なキャラと、斎藤千和さんの演技、どちらも素晴らしいという言葉に尽きます。


 途中、ダラけてしまった回もありましたが、安定したクオリティに支えられ、安心して物語に没頭できるアニメだったと思います。

 あとは、DVD版で加えられる新たなストーリーが、どれだけ面白いものに仕上がっているのか、ですね。


『かみちゅ!』 (アニメ公式サイト)

 長かった『ミルモ』シリーズも、これで本当に最終回……。


 先週、楓と結木が付き合うことになり、物語としての区切りはついていたので、今週は「おまけ」的なエピソードでしたね。

 最終回ということで、ほとんどのキャラが登場し、比嘉さん演じる悦美とペータも登場したのは嬉しかったです。


 それにしても、ミルモの行方や妖精に戻す方法が、あまりにも簡単に告げられてしまって、それが「物足りない」という印象につながってしまったのも、また事実。

 やっぱり、もうちょっと余韻に浸れる展開のほうが、最終回ならではの雰囲気が出せたんじゃないか、と思うので、個人的にはちょっと残念でした。


 番組開始当初、これほど長く続くとは思ってもいませんでしたし、まさか最後まで観続けることが出来るとも考えていませんでした。

 でも、こうして最後まで観ることが出来たという事実がある今、『ミルモ』という作品が本当に面白かったんだ、と改めて実感しています。


 長い間、私たちを楽しませてくれた、ミルモたちに――。


 ――ありがとう。


『ミルモの王国』 (作品公式サイト)

 既にあちこちで話題に上っていますが、『Cobalt』12月号にて「アニメ『マリア様がみてる』重大ニュース」が掲載されるそうで。


 ちなみに、私がこの情報を知ったのは、いつも大変お世話になっている『ごきげんよう。』さん。

 「アニメ」と限定されていることから、私もアニメ第3期の告知かなぁ、と思っているのですが――。


 ところで、仮に第3期が始まるとするならば、個人的に気になるのは、新シリーズのタイトルとオープニングテーマ。

 タイトルは、順当に考えれば『マリア様がみてる~夏~』でしょうか。でも、それだとちょっと物足りない気がするので、何かしらのひねりを加えてくれることに期待ですね。

 ひねりを加えて、『マリア様がみてる IN SUMMER』っていうタイトルになったら、違う意味で感動しちゃいますけども(笑)。


 オープニングテーマは、ヴォーカルヴァージョンの歌詞を変えて引き継ぐのが、一番可能性が高いような気がします。

 私としては、インストヴァージョンをオーケストラアレンジしてもらえると、嬉しいんですけどね。


 それから、気になるといえば、細川可南子役が誰になるのかも気になるところ。

 私の予想は、以前ブログでも触れたとおり、森永理科さんなんですけど、果たして――。


 ――と、いろいろ妄想してきましたが、あくまでも「アニメ第3期が始まる」ということが前提なわけで、現時点ではまったく意味のない議論なわけでして。


 とにもかくにも、『Cobalt』12月号の重大ニュース、期待してもよさそうですね。


『ごきげんよう。』 / gokigenyouさん
「コバルト12月予告「マリア様がみてる 重大ニュース」」
『Webコバルト』 (出版社公式サイト)
『マリア様がみてる』 (アニメ公式サイト)

ロックマンエグゼ、続編放送決定!

 土曜日の朝のアニメとして、もうすっかりお馴染みになりました、『ロックマンエグゼ』シリーズ。

 現在放送中の『ロックマンエグゼ・ストリーム』も、51回という長期にわたって放送されてきましたが、それもまもなく最終回を迎えます。


 そんな折、テレビ東京サイト内の「Anime X-press」にて、シリーズ続編のタイトルと放送日時が発表されました。


 新シリーズのタイトルは、『ロックマンエグゼ・BEAST』。

 放送時間帯は現在と変わらず、毎週土曜の朝8:30~。


 比嘉さんが、こうして息の長い作品の主役を演じられていることは、一ファンとして本当に嬉しい限りです。

 これからも、光熱斗の活躍、楽しみにしております♪


『ロックマン エグゼ シリーズ』 (作品公式サイト)
『テレビ東京』 (放送局公式サイト)

 比嘉久美子さんが演じられる、『舞-乙HiME』のイリーナ・ウッズ。

 本日、公式サイトが更新され、キャラの概要などが明らかになりました。

 それによりますと、「メカ好きなメガネっ娘」ということで、比嘉さんの新たな引き出しが開かれることになりそうです。


 放映開始まで、あと1ヶ月を切りました。

 楽しみは、もうすぐ目の前です♪


『舞-乙HiME』 (アニメ公式サイト)

このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7