eye.jpg

2005年6月の記事一覧

負のスパイラル

 体調の良い時もあれば、悪い時もある。

 心もまた、同じだと思うのです。


 それって、頑張ってどうこうできるものじゃなくて。

 波みたいなのもで。


 だから――。

『いちご100% -夜霧の嵐泉祭編-』

 テレビ版のDVDを買おうと思っていらっしゃる方には、こちらのOVAを優先して購入することをオススメします――。


 オリジナルDVDアニメ、『いちご100% -夜霧の嵐泉祭編-』。

 「OVAだから」、「DVDだから」、ということもあるでしょうが、テレビ版とはクオリティが違いすぎます。こちらのほうが、数倍以上完成度が高いです。


 ストーリーも、テレビ版の雑な進行とは違って、しっかり描かれていますし、オープニングからエンディングまで、終始安定したクオリティで仕上がっているので、後味の悪い思いをすることもありません。


 その上、特典映像として、能登麻美子さんのインタビューが約7分にわたって収録されています。

 というか、私、これだけのために買ったんですけどね(笑)。

 正直、\3,000以内でまみまみの動画がある程度収められているDVDなら、どんな作品でも全部買う勢いです(爆)。


 冗談はさて置き、インタビューの内容はというと、当然ながら『いちご』関連のものなのですが、ファンの方なら観ても損はないかな、と。

 まみまみを観ているだけで幸せな私にとっては、内容よりもまみまみそのものが重要なので、満足なんですけども(笑)。


 はっきり言って、このOVAを観てしまうと、テレビ版は観る気が起きません。それくらい、質の差があります。

 中途半端なアニメを放映して、作品の評価を下げてしまうくらいなら、いっそこのOVAだけでも良かったのではないか、とすら思いました。


 コンビニ限定発売なのがネックですが、価格以上に満足できるOVAであることは、間違いありません。


 
[ ジャケットの外観とレーベル面 ]


【 評価 : ★★★☆☆ 】
※テレビ版との質の差は歴然。ファンなら、こちらを優先して買いたいところ。特典映像の収録時間も長く、価格以上の内容が詰まっている。


『いちご注意報!! WEB』 (作品公式サイト)
『リバプール』 (レーベル公式サイト)


参考:Amazonアソシエイト


海外からのトラックバック♪

 こんなブログにも、わざわざ海外からトラックバックして下さる方がいらっしゃるとは――。


 以前、『ナデシコ』のDVD-BOX発売決定の情報を記事にした時、「angelaが『YOU GET TO BURNING』をカバーすることが決定」という情報も一緒に書いたのですが、その記事にAliceさまの『Magical-Girl.com』よりトラックバックを頂きました。


 Aliceさんは、日本のアーティストの音楽もよく聴いていらっしゃっていて、ブログにもその話題が書かれていたりするのですが、それによると、「CDJapan」からのメールにangelaのことが掲載されていたようなのです。

 そこで、サクっと検索したところ、このブログがたまたま引っかかり、幸運にも読んでいただけた、ということらしいです。


 で、Aliceさんの記事中に、検索サイトへのリンクが張ってあったので、私もその検索結果を拝見させていただいたのですが――。


 ――うぉ、ここがトップで載ってるのか(滝汗)。


 本家『Yahoo! Search』で「ANGELA "you get to burning"」と入力して検索すると、うちのブログが一番上に表示されるんですね。

 知らなかったとはいえ、かなりビックリ……。


 というわけで、貴重なご縁で知り合えたAliceさん、これからもよろしくお願いいたします。

 それから、私のつたない英語でのお返事、たぶんメチャクチャだと思うのですが、意味不明でしたらすみません……(汗)。


『Magical-Girl.com』 / Aliceさん
「Going your days grow up」
『Yahoo! Search』 (海外検索サイト)

「Musical Baton」がやってきた

 他人事だと思っていたのですが、嬉しいことにMIRΛさまから「Musical Baton」を頂戴いたしました! ありがとうございます♪

 というわけで、早速答えていきたいと思います。

 「Musical Baton」、スタートなり――。


【1】 コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 いきなりの難問(笑)。

 えっとですね……。私、PCで音楽を聴く習慣がないもので、CDの曲を取り込んだりしないんですよ(汗)。

 なので、音楽ファイルの容量は「0」でございます……。


【2】 今聴いている曲

 お祭りに乗じて買った、『ハッピー☆マテリアル』の2月度(笑)。

 それから、AKINOさんの『創聖のアクエリオン』、Liaさんの『鳥の詩』は、毎日の生活に欠かせない楽曲です。

【3】 最後に買ったCD

 『ハッピー☆マテリアル』5月度、それも2枚目(追加購入分)が最後だったりします。なんだかなぁ……(汗)。

【4】 よく聴く、または特別な思い入れのある5曲

「バトル1」(FINAL FANTASY III) / 植松伸夫

 「音楽」というものに本格的に興味を持ったのは、植松伸夫さんの名曲の数々あってのことなのですが、中でも、この「バトル1」は衝撃でした。

 『ドラゴンクエスト』のそれとは違う世界を知り、「ゲームミュージック」というジャンルの奥深さを知るきっかけとなった楽曲です。

「日はまた昇る ~THE SUN ALSO RISES~」 / HOUND DOG

 ゲームミュージックにしか興味のなかった当時の自分が、初めて「欲しい!」と思って買ったメジャーアーティストのCDが、この『日はまた昇る ~THE SUN ALSO RISES~』です。

 この楽曲に出会わなければ、ロックの魅力を知ることなく、人生が終わっていたかもしれません。

「MAKE YOU SMILE」 / 丹下 桜

 当時、高校生だった私が、初めて自分で「ラジオを聴きたい」と思って聴いた『CLUB ときめきメモリアル』。その初回の放送で流れたのが、この「MAKE YOU SMILE」でした。

 CD購入後、1ヶ月間は「MAKE YOU SMILE」と「今はまだ遠いLovesong」しか聴かなかったという、自分史上最強の楽曲です。

「A Design For Life」 / Manic Street Preachers

 それまで洋楽に興味のなかった私が、そちらへ足を踏み入れるきっかけになった楽曲。

 Travis、oasisと共に、学生時代から敬愛し続けているUKロックバンドの、名曲中の名曲です。

「Enfants d'acier」(Diabolos) / BENOIT JUTRAS (CIRQUE DU SOLEIL)

 シルク・ドゥ・ソレイユの『キダム』を観て、あまりにも素晴らしかったのでDVDまで買ってしまった私ですが、その中でも、この「ディアボロ」は特に印象深かったです。

 パフォーマンスもさることながら、生で奏でられる音楽もまた、世界最高峰といっても過言ではありません。

 音楽の新たな楽しみを教えてくれた、そんな一曲です。

【5】 バトンを渡す5名

 これが、このバトン一番の難問なわけで(汗)。

 で、いろいろ考えたのですが、いつも拝見させていただいているブログの中から、5名様を選ばせていただくことにいたしました。


 ということで、トラックバックさせていただいたブログの皆様方、いつもお世話様になっております。

 突然ではございますが、よろしければ「Musical Baton」という企画への参加はいかがでしょうか。

 概要は、『はてなダイアリー』の「Musical Batonとは」をご覧いただければと思いますが、要するに「音楽にちなんだ質問に答えていく」というものです。

 今回、バトンをお渡しするにあたりまして、誠に勝手ながら、各ブログさまのトップ記事へトラックバックさせていただきました(もちろん、削除していただいて構いません)。

 記事内容と無関係のトラックバック、そして突然のお誘い、どうかお許し下さい。そして、今後ともよろしくお願いいたします。


 ――以上、「Musical Baton」でした。


2005/06/23追記

 ――ということで完結にするつもりだったのですが、バトンをお渡しした5名の方へのリンクに関しまして、多方面の方々のご意見を参考にさせていただき、自分なりに検討した結果、こちらの文中からのリンクは自粛させていただくことにいたしました。

 理由は、名指しでバトンをお渡しした場合、ある種の「プレッシャー」を与えてしまう、という点と、リンクはトラックバックと違い、先方の判断で任意にそれを変更できない、という点を考慮した結果によります。


 バトンをお渡ししたのは、「その方々の音楽観を知ることができれば」と思っての行動であり、私としては当初より、「任意でお答えいただければ」との考えでおりました。

 それゆえ、それを自分なりに配慮して記事にしたつもりだったのですが、文中のリンクで明示してしまうことによって、5名の方々には多少なりとも要らぬご負担をおかけしてしまったのではないか、と思っております。これは、無関係な記事へのトラックバックに関しても同じ思いです。


 また、先方の判断にてこちらからのリンクを解除する場合、否が応でも当方とのコンタクトが必要になります。

 特に今回のようなバトンの場合、通常のリンクとは意味合いが若干異なり、リンクによって先方にその行為を促すという、いわば「暗黙の圧力」が秘められているのではないか、とも解釈できます。

 そのため、通常のリンク解除依頼以上に、それが負担になってしまうのではないか、と考えたのです。


 その他にも、バトンが5つに増殖することから、「新手の不幸の手紙だ」という考えをお持ちの方も少なくなく(実際、私もバトンを増やしていいものか迷いました)、そうした様々な事柄を総合的に判断いたしまして、今回の措置をとらせていただきました。

 なお、バトンをお渡しした5名様には、改めて個別にこの旨をご連絡させていただきます。


 今回の件に関しまして、私の知識不足と配慮に欠けた対応により、大変ご迷惑をお掛けいたしましたこと、この場を借りまして深くお詫び申し上げます。

 よろしければ、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


『臨時MIRΛ日記2o Max Heart』 / MIRΛさん
「Musical Baton」

ますみんの擬音は不可解でして

 まぁ、あれだ。

 専用チャンネルでも用意して、そこで中継してくれないか。

 いろんな意味で、困っている人が大勢いるのだ。


 野球よ――。


 そんなわけで、野球中継が延長されていた間、BSQRでは「画像しりとり」なるものが映し出されていたわけですが、最初の一行しかわからなかったですよ。

 ていうか。


 「宍戸錠」とか「うじきつよし」とか、絶対わかんねぇっつーの!(笑)


 ――無理ですから、ホント。


 それはそれとして。

 浅野真澄さん、ニューアルバム&DVD発売決定、おめでとうございます♪

 ということで、本日の迷言は、それにちなんだこの言葉に決定。


 『胸が”もきゅもきゅ”するよ』

by 浅野真澄

『A&G 超 RADIO SHOW ~アニスパ!~』 (ラジオ公式サイト)


参考:Amazonアソシエイト


大ボケまみまみ大暴走の巻

 今週は、『Sweet Cafe'』の前半だけで燃え尽きてしまうくらい、能登麻美子さんが面白すぎました(笑)。

 以下、私の爆笑ポイントを列挙してみたいと思います。


まみまみ 「最近、事務所に行った時に(笑)、事務所の先輩、っていうか、まーマネージャーさんとかなんですけど、女性の方に『能登は地味だよねー』って言われて(笑)。『サマンサのバッグとかカワイイよー』って教えてもらって」

めぐー 「で、買ったけど?」

まみまみ 「黒、黒。しょせん黒(笑)」

(以上、オープニングトークより)

めぐー 「あたしね、好きな人と同じ班だった」

まみまみ 「うわーっ、あたしなんか、嫌いな男の子と一緒だったのーっ」

めぐー 「(爆笑)」

(以上、ふつおた「修学旅行の話」より)

めぐー 「『能登さんは、めぐーのことをほぼ確実に”お姉さま”と呼ぶのだと思いますが』」

まみまみ 「なんでこの方、あたしのことをご存知なんでしょう(笑)」

一同 「(笑)」

めぐー 「たぶん、もう、すごいバレバレなんじゃない、これ(笑)」

(以上、ふつおた「呼び名の話」より)

まみまみ 「顔は胸のところにない……(?)」

めぐー 「服が濡れちゃって、透けちゃった、みたいな」

まみまみ 「あぁーー! ヤバっ、あたし、スゲー遅い、理解するのが」

一同 「(笑)」

(以上、「甘いいちごはどうでしょう(つかさ編)」より)

まみまみ 「『ごっ、ゴメンなさい。いきなり抱きついたりして……。図書室に二人きりでテスト勉強している、綾と淳平のイメージです』。……ここ違った。ここセリフじゃなかったよ」

一同 「(爆笑)」

(以上、「甘いいちごはどうでしょう(綾編)」より)

 ……とまぁ、あまりにも強烈だった、今回のまみまみ。

 おかげで、続く『まるなび!?』が始まる頃にはグッタリですよ(笑)。


 そんなこんなで聴いた、今週の『まるなび!?』なんですが。

 一番印象に残ったのが「赤まみまみ、青まみまみ、黄まみまみ」だったのは、ここだけの秘密です――。


『いちご100% Sweet Cafe』 (ラジオ公式サイト)
『PONY CANYON STYLE まるなび!?』 (ラジオ公式サイト)

KOTOKOさんからのコメント到着

 清水愛さんの前髪話からスタートした、今週の『アニメプレス』。

 ていうか、前髪切るのを失敗する美容院って、いろんな意味で大丈夫なんだろうか……(汗)。

 確かに、画面に映し出された愛さんの前髪は、微妙な長さで整えられておりましたが、私が見た限りでは、それほど大事には至らなかったようで、何よりです(慰めになってないかな)。


 さてさて。

 今週は、KOTOKOさんからのコメントがお披露目されるということで、楽しみにしていたのですが――。


 ――え~っと、酔ってますよね?(笑)


 実際は素面だったようですが、すごいテンション&すごい雑音(笑)で、ある意味貴重な音声でございます。


 復活のメッセージとか。

 イベント、ライブの内容も決まりつつあるとか。

 「メイドさんは欲しいですか?」という質問メールとか。


 そんな感じで、普段は聞けない内容もきちんと含まれてました。さすが家政婦のぞみさん、収録後に4時間飲んだだけのことはあります(笑)。

 ちなみに、リクエストがあれば「第二弾もあるかも」とのことですので、リクエストを送りまくりましょう♪


 しっかし、前髪切るのを失敗する美容院って……(以下略)。


『週刊アニメプレス』 (ラジオ公式サイト)


参考:Amazonアソシエイト

 「1位」という目標には及びませんでしたが、初動セールスはシリーズ最高の約45,000枚を達成し、『ハピマテ』5月度、オリコン・ウィークリーチャート初登場4位を獲得です。

 4月度の初動セールスが約33,000枚だったので、単純計算ですが、オリコン協力店での売り上げが12,000枚増えた、ということになりますね。


 この増加分、今回の売り上げ全体に占める割合は、なんと約27%(!)ですよ。

 この数字を見る限り、ネットによる口コミの効果はもはや語るまでもなく、無視できないものになったといえるでしょう。


 今回の運動はこれで終わりではなく、どうやら最終回ヴァージョンまで継続するようなので、来月、再来月での1位獲得を目指し、これからも盛り上がっていきましょうぞ♪


『魔法先生ネギま!』 (アニメ公式サイト)
『ORICON STYLE』 (出版社公式サイト)
『Mission Code : HAPPY READY GO!!』 / 507 ◆zUnIO7oMhEさん


参考:Amazonアソシエイト


『ジャぱん』にまみまみ登場

 いい加減、「能登麻美子さんに告白させる」という、安直な脚本は……(汗)。


 まみまみヴォイスでの告白、嫌いではないですよ、もちろん。

 でも、あまりにも氾濫しすぎているような気がしてならないのですよ。


 ――何事も程々が一番です、ハイ。


『焼きたて!!ジャぱんコム』 (アニメ公式サイト)

『ハピマテ』インストヴァージョン

 本題に入る前に、6月11日付のオリコン・デイリーチャートについて触れますと、『ハッピー☆マテリアル』はズルズルと後退し、12位まで転落。

 スタートダッシュで力を使った分、ここにきてちょっと失速気味ですね。


 で、本題ですが、先日放送された『ネギま!』第23話のエンディング。

 あの、ボサノヴァ調のインストヴァージョン、個人的には非常に気に入ったのですが、ああいったアレンジが出来るのなら、オープニングのほうも気合を入れてアレンジして欲しかったなぁ、と。

 似たり寄ったりのアレンジで毎月リリースするよりも、絶対に評判は良かったでしょうに……。


 ただ、6月度のアレンジは出来が良かったので、最終回ヴァージョンにもそれなりに期待しているのですが――。

 ……大丈夫、ですよね?


2005/06/17追記

 6月12日付のオリコン・デイリーチャートですが、『ハッピー☆マテリアル』は12位をキープ。

 しっかし、ORANGE RANGEとBENNIE K、ホントに強いですなぁ……。


『魔法先生ネギま!』 (アニメ公式サイト)
『ORICON STYLE』 (出版社公式サイト)
『Mission Code : HAPPY READY GO!!』 / 507 ◆zUnIO7oMhEさん


参考:Amazonアソシエイト


このページの先頭へ

プロフィール

管理人:みかずき

 声優ファン歴約15年。比嘉久美子さん、藤村歩さん、金元寿子さんを愛しています。オーディオ歴、クルマ歴も同じくらいです。

 そんな管理人の生態は、Twitter(@mikasuky)にて詳しくご覧いただけます。

 ブログの更新は、主に平日に行っています。気ままに運営していますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

ブログ記事検索

最近のコメント

Powered by Movable Type 5.2.7